【マラソン日記】「2月19日 ほし ―きつい、熱い、運動してる!―」  

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  
2月19
日 ほし

「きつい、熱い、運動してる!

  
 今日の感想。「きつい」、「熱い」、「運動してる!」です。

 今日は、朝から雨がさあさあと降っていました。ということで、体育館でサーキットトレーニング!
 みんなで輪になって、体操をしてから、体幹トレーニングに入ります。
  

  
 プランクや足を動かす腹筋をしていて、その実感は、「凄く軽い」でした。前まで、息が止まりそうな感じがしていたのが、今は毎日の積み重ねで筋肉が養われているのを感じました。
 一連の体幹メニューを終えた時、あけみちゃんが、「体幹トレーニングは15分間でまだ1分間時間があるので、最初の腹筋に戻ります」という声掛けがあり、その足を動かす腹筋を再びしました。
 すると、楽々できていたはずが、すごく腹筋に来る感じがして、「残り30秒です」の声掛けが、まだそんなにあるのか、と思いました。
  

  
 しかし、確実に筋肉に届いている感じはして、明日、筋肉痛は来るだろうか、と思いました。
 そしてその後のサーキットトレーニングでは、前回よりもずっと身体も動かしやすく、腿上げをしても、筋肉に来ている感じが以前ほどしませんでした。

 しかし、その分、運動量は増えるということになりました。
 ボールを足に挟みぴょんぴょんとジャンプをする箇所では、コツがつかめてきて、足からボールは落とさなくなったり、持久力が付いたことで、以前よりも早く多くジャンプしました。

 縄跳びでも、踏み台昇降でも同じように、その運動量は増えました。

  

 腿上げダッシュをした後の30秒の休憩タイムでは、普段のランニング以上に、息が上がって、汗をかいているのを感じました。
 その実感が“きつい”、でした。でも、きちんと運動して、身になっていると思って、充実感を感じました。気持ちも、身体も、燃えている感じがして、 “熱い”と思いました。
    

  
 最後のクールダウンでは、あけみちゃんが、「長く筋肉を使ったと思うので、ダンス部でやっていたストレッチをします」と声をかけてくれて、そのストレッチを行いました。
 大腿筋を伸ばすボーズから、足を動かして次のポーズ、といったような一連の流れがあり、ストレッチだけれど、ダンスのようで、そのポーズの美しさも、やりながら意識できるな、と思いました。
  

   
 あけみちゃんが中心でそのポーズをしてくれていたのですが、まるでヨガの先生のようだったり、バレリーナのようなしなやかさがあって、綺麗でした。
 そのストレッチをした後は、身体も、伸び伸びとして、いつもより動きやすいのを感じました。そのあけみちゃんの工夫がありがたくて嬉しかったです。

 湿度が高かった今日という日も、身体が一段階進化したフルメニューも、色んな場面を、みんなとこうして経験して、マラソン大会に向かっていけることが嬉しいな、と思いました。明日も、頑張ります。