「壮大な自由研究」 まなか

11月29日

 今日のハウスミーティングで友達の定義やゾーンについて教えてもらえたことが有難くてとても嬉しかったです。
 薄ベージュに見える世界、楽しそうな自分を遠くから眺めているように感じてしまう気分は自分に壁があったからなんだ! と初めて気がつけて、それがものすごく発見でした。

 何度もお父さんのお話で、壁を作ってしまう事は聞いていたのですが、まさか自分が壁を持っていると思ったことがなかったです。
 これからこの壁をちゃんと壊してゾーンを持てるようにしていきたいと思いました。

 壁があったままでは本当に役に立つとか、優しくは出来ないんだと思いました。
 まだ私は仲間を感じて自分に出来る事を瞬時に探すのが下手だと思います。
 上手く表現出来ないのですが、スタッフさんの行動やみんなの綺麗だなと思う心を、よおく、よおく見て「これだ、動こう!」と決めて動けるという感じです。
 いつも感じよう、みんなから吸収しよう、自分に入れようと思って過ごしている感じで、自分の事としてぱっと動くというのには届いていないのかなと思います。
 またミーティングや集合のお話から自分の壁を取り除けるように、色々やってみたいなと思いました。

  発見があって自分が不思議だったことや、どうして普通じゃないんだろうと思っていたことが分かることが、ほんとに面白いです。
 心や行動をこんなふうに変えて行こうとか、お父さんが言っていたこれを試してどうなるかやってみようとか、自分を理解してもらって良く変えて行くことがすごく楽しいです。それを続けたら気持ちも本当に変わって行くのが面白いです。
 私は今まで勉強したり深く何かを知りたいと思う事が無かったです。
 こんなふうに知ることって楽しい、もっと役に立つような知識があったらいいな思えることが有難いことだなと思います。
 なんだか今になって、小学生の時にやってみたかったけど自主的に取りくむ事が分からなくて出来なかった自由研究を壮大にやらせてもらっているような感じがしています。(ちっぽけみたいに聞こえたらすみません。でも自分の中では考えたりすることやそれで何かが変わることって面白い! 生きてる! っていう感じがしています)

 良くありたい、今までとは違う私になれると信じて少しずつでも前に進もうとしていることが、なのはなに来る前の私のように今この瞬間泣いている誰かに繋がるんだと思うと本当に進み続けなければいけないと思います。
 何度も何度も自分のために書いてしまうのですが、私は仲間がいるから良くあらねばと思って生きられるのだと分かって毎日生活したいです。

 少し遠くに目標を持てるようになること、壁を取り除いていくことが課題だと思います。
 日々をちゃんと積み重ねて成長していきたいです。

 

 掃除しているときに紅葉の赤が本当に綺麗ではっとしました。
 ああ冬っていいなあ、大好きだなあと思います。

 ああ、まだたくさんたくさん書きたいことがあったのに!
 途中ですが提出します。
 お母さんと一緒にしたレンガの色塗りが本当に楽しくて嬉しかったです。