「『リライト・ザ・スターズ』」 さき

1月22日

〇お母さんのお誕生日会

 1日早いですが、お母さん。お誕生日おめでとうございます。
 今日は、お母さんのお誕生日会でした。

  1週間前から、この日に向けて練習をしてきた毎日が、本当に楽しかったなと思います。私は、まなかちゃんと、年末の紅白歌合戦の時から、やりたいと思っていた『リライト・ザ・スターズ』を歌いました。なのはなに来た時から、この曲が大好きで、ずっと歌いたかった曲の一つです。

 お父さんとお母さんになって、僕たちで運命を書き換えないか? というこの曲を、歌いたいという思いで、毎日、練習をしてきました。

 夜、音楽室にはギターを弾くチームや、まなかちゃんがいて、同じ空間にいるだけでも、心強かったです。何度も、歌っているうちに、どんどんレベルアップして、本番にはのびのびと歌えるようになりました。

 そして、新しくミュージカルにも挑戦しました。「一度はミュージカルをやってみたい」という2人の夢がついに叶ってうれしかったです。

 お父さんとお母さんをイメージして、意見がわかれるときこそ、互いに許して笑いあう2人のような、そんな夫婦を演じました。セリフをはさみながら歌うのは難しかったし、失敗を繰り返したけど、結果的には喜んでもらえてやってよかったと思いました。

 出し物では、せいこちゃんチームやのんちゃんチームの寸劇は、笑い転げて涙が出るほどで、自分も楽しませてもらいました。部屋中が笑いでみちる空間が温かかったです。

 お誕生日会で、みんなが劇をしたり、ギターをひいたり、踊ったり。その姿を見ているお母さんの笑顔が、何よりうれしかったです。とてもうれしそうで、喜んでくれていて、「ああ、みんなで祝えて本当に幸せだ」と感じました。

 今日1日、お母さんのために、みんなでたくさん練習して、制作した時間。とってもとっても楽しかったです。
 お母さん、大好きです。いつもありがとうございます。明日も、お祝いできると思うと楽しみです。おやすみなさい。