「行雲流水」 るりこ

12月27日

○ハウスミーティング

 今日は数日ぶりに1日中、晴れ間が見えていて、体感も温かく過ごすことができました。午前は畑作業に出て、ニンニクの草取りをしましたが、薄着でも全く寒さを感じることもなくて、晴れはいいなと思いました。

 
 気持ちが充実した日が続いていて、(よし、今日も良い日にしよう)と思って起きたけれど、午前は素直じゃない気持ちが出てしまったり、作業でも上手く動けなかったなと思うことがあって、少し落ち込んでいました。
 でも夕方にハウスミーティングに行かせてもらって、お父さんのお話を聞いていたら、また明日も気持ちを前向きな方に向けて頑張ろうと思うことができて、ハウスミーティングに行けてよかったです。

 ハウスミーティングのシステムが変わってから、毎日30分、サラマンダーのみんなと話をさせてもらって、気持ちを揃えてから、夕方のハウスミーティングにも全員で参加させてもらえる時間が嬉しく思います。
 その日ごとに浮かんだ疑問や引っかかった気持ちをそのままにせず、言葉にすることで自分の頭の中でも整理されるし、お父さんに聞いてみたいと思う質問も生まれることが増えました。
 

***
 最近、集合でお父さんとお母さんが、「行運流水」という言葉を教えてくださったことが心に残っています。(『幸運流水』だと思っていたら、漢字が違いました)
 近い未来のことも、遠い未来のことも、流れに身を任せて、自分でどうこうしないと決めたら、気持ちが安定するようになりました。流れがあるというのは感覚としてしかわからないけれど、私を理解してくれている、お父さんとお母さんに委ねると思うと、良い方にいくと信じることができるし、自分のことは信じられなくても、お父さんとお母さんは信じられると思えます。
 今日もありがとうございました。おやすみなさい。