「お母さんとの掃除」 ふみ

12月26日

 1日、大掃除をしました。
 私は、大掃除をするときに、いつもお母さんの笑顔を思い出します。
 なのはなに来て、みんなで大掃除や片付け大会などするときに、お母さんがいつも笑顔で一緒に掃除をしている姿があって、私はお母さんの笑顔や、お母さんがみんなを楽しく巻き込んで、一緒に掃除をする姿に、すごく驚いたのを覚えています。

 私は、なのはなに来るまで、掃除をするときに、いつも怒られていたように思います。お母さんのように、楽しんで、みんなと協力してする掃除ではありませんでした。周りの不機嫌さに気を遣いながらの掃除で、気持ちも縮こまっていたなと思います。

 だから、お母さんが、掃除をしているときに、声をかけてくださって、「ここを綺麗にしたいんだ」とお母さんが笑顔で話してくださって、一緒に掃除ができることがすごく嬉しいし、お母さんがいてくださるとすごく楽しいなと感じます。
 お母さんと掃除をする時間が私は大好きです。

 今日も、みんなで協力して、大掃除をしました。
 私は、午前中は、2、3年生教室。午後は、台所でした。
 2、3年生教室にあったコンサート後に残っていた衣装を片付けたり、棚の掃除やほうきがけ、拭き掃除をしました。
 みんなの居室だから、いつも使わせてもらっている居室だから、ちゃんと綺麗にしたいと思いました。

 午後は、台所の掃除をして、主に換気扇の掃除をしました。
 河上さんが掃除の仕方を教えてくださって、油汚れには、マジックリンをキッチンペーパーにしみこませて、油を浮かせて、その下準備をしてくださっていたから、汚れも落ちやすかったです。
 一年の汚れを落としながら、自分の気持ちも洗われていくようにも感じて、みんなと大掃除ができて嬉しかったです。