「前に進む」 ふみ

12月23日(金)

 

 短くなってしまいますが、今感じていることをお父さん、お母さんに伝えます。

 

 今、症状を出さずに、仕事に行けていることが奇跡のように感じます。

 なのはなに来る前は、症状まみれで仕事も続かない、人間関係もうまくとれない、表面的には取り繕っていて、実際は、被害感情の嵐で、症状もとまらない。

 今、なのはなから仕事に行かせてもらって、症状を出さずに仕事が続けられていること。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今、お父さん、お母さん、なのはなのみんなと過ごす毎日が本当に幸せに思います。

 お父さんがコンサートのときに話してくださったことで、いつも薄氷の上を歩いていて、薄氷の下は地獄だということ、いつも自分の使命を思って、毎日、祈る気持ちで、謙虚に、目の前のことに全力で向かっていきます。

 まだまだ未熟で、発展途上で、できていないところが多いのですが、お父さん、お母さんをみて、私は前に進みます。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 私は、今から2年くらい前に生理が来て、そのころから、安心した気持ちが大きくなったように感じていて、その安心と同時に、自分のなかで、お父さん、お母さんの存在が大きくなったのを感じました。

 お父さん、お母さんを信じる気持ち、大好きな気持ちが大きくなって、それが安心した気持ちに繋がったように感じます。

  ありがとうございます。 

 おやすみなさい。