「今日から」 なつみ

12月21日

 お父さんはハウスミーティングで、回復するというのは、だんだん回復していくものでも、少しずつ回復していくのでも無くて、今、回復すると決めたら、今回復するんだと話してくださいました。

 集合でも、お父さんが話してくださって、どうしてわたしは迷いを捨てきれないのかわかりました。
 わたしは、本当に症状やギブソンを捨てて、ありのままの薄っぺらで、特別何かできるわけでもない人になってしまったとき、人の評価から逃げる道が無くなってしまう、それが怖かったんだと思いました。
 自分が回復する自信もないから、なおさら迷いを捨てきれなかったです。

 でも、 お父さんが、「今日から利他心初心者になるんだよ」と言ってくださって、わたしは、利他心初心者になることが出来ました。
 調子を落としてから、相談に行ったり、ハウスミーティングに行ったり、利他心を持とうとしてきたけれど、今日は今までと違って、わたしがお父さんと真面目にやると握手をしたときと同じような決心が、こころにズーンと座っている感覚です。
 嬉しかったり弾んだり、よしやるぞというやる気より、自分を守ってきた鎧を脱ぐ、不安と緊張が、正直今は大きいです。
 でも、明日からは利他心初心者として、自分なりの120パーセントで過ごします。
 おやすみない。