「気持ちを素直に言える人」 まなか

12月10日

 お父さん、お母さんへ。夜、話していただいて有難うございました。ほっとして、ぐりぐりしたのがほどけた感じがします。
 自分が怖がっていることに気づきたくなかったのかもしれません。
 お父さんに言って頂けて、そうだったんだと認めると、ちゃんと今を前向きに過ごすぞという気持ちになりました。

 心の違和感を話せずにいるのが、いくらにっこり行動しても解消できないのが苦しくて、今日、普段通りに出来ないことで急に怖くなってしまいました。
 校長室に入った時、大げさかもしれませんが、気持ちの波を見せたくない気持ちとお父さんの言葉がほしい気持ちとで、何を話そうかすごく迷いました。
 お父さんやお母さんに聞いてもらえたこと、アドバイスをもらえたこと、話を聞かせてもらえたことで、すっと楽になって、本当に有難くて嬉しいです。

 こういう不安な気持ちを素直に言える人が現実に出来たと思うとすごく幸せです。
 改めて今を幸せに思う気持ちをたくさん感じて生活したいと思います。

 またこれからするミーティングの事も楽しみになりました。
 みんなとの日々の生活で着実に成長していきます。

 明日は古吉野での最後の通し!
 しっかり気持ちを揃えてうんと楽しみたいと思います。

 Angelsのことでみんなが声をかけてくれるのが本当に幸せです。
「まなかちゃんのこと大好きって気持ちで歌ってるよ」とか「今が一番幸せ! って歌詞なんだよ」とか「綺麗にカメラで撮れたんだ!」とか「衣装綺麗に着られるように考えたよ」とか……たくさん色んな人から話しかけてもらいます。
 こんなふうな機会をもらえて嬉しくて胸がいっぱいになります。
 明日はお父さんのアドバイスを生かして美しく演奏するぞ! とやる気でもりもりです。頑張ります!