「そう感じ続けられる私で居られるように」 まなか

10月17日

 午前中、久々にフラダンスを教えてもらってすごく嬉しかったです。
 まだ数曲しか踊ったことがないのですが、フラダンスを踊ると心が穏やかになって、自然と笑顔になります。
 ゆりかちゃんに教えてもらうフラダンスが大好きです!

 『Beautiful People』の、あゆちゃんの和訳が、本当に私たちにぴったりだなあと思います。
途中で、やよいちゃんとのんちゃんのペアダンスのようになるシーンでは、まるで星空の中で踊る織姫と彦星のようで、見ていてとても可愛らしく、誰もが2人を好きになってしまうようだなあと思いました。

 午後は楽器練習がありました。
 私は初めてサックスを演奏します。
 基礎も何も無い状態から楽器を始めるのは何年ぶりだろうと思いました。
 新しいことが始まると思うと、どきどきわくわくします。
 さとみちゃんが丁寧に教えてくれることが嬉しいです。サックスを磨いている姿がとても綺麗で、ついうっとりしました。

 今朝は久々にたっぷりと読書をしました。
 みんなと読書している時間って素敵だなあと思います。ああ、読みたい本だらけで困っちゃいます。

 シスターをやらせてもらっていること、すごく感謝しています。
 お父さんやお母さんの言葉たちが、私の中にたくさん入っていくのをこんなに実感させてもらえる事が嬉しいです。
 自分が大事に抱えていた苦しい気持ち、周りとは違うという違和感を、なのはなで少しずつ癒してもらったことを改めて感じる瞬間が毎日あります。

 昨日はお誕生日会もあったためか、特にそう思いました。
 ここに自分の物は何もないよと話した後に、
「ああ、この世界に一つも自分の物なんてないんだ、全部神様のもので、みんなで分け合うべきものなんだ、それは自分のこの身体も全部神様のものでみんなのためのものなんだ」
 と、心の空いていた部分にすぽっとはまるような感覚がありました。

 みんなで作った野菜も、あの子の得意なダンスも、散っている花壇の花びらも、私の嫌いで醜くて仕方なかった顎の肉や鎖骨の出ない肩も、全部全部、神様のもの。「ああしたい、こうしたい」と自分の物のように考えたり思うことは、必要のないことなんだなと心から思えました。
 そう思った瞬間から、心がずっとじんわり温かくなるような感覚が続いています。

 前にお父さんが話して下さった、宇宙の銀河の渦巻のお話を聞いた時と同じような温かさです。
 いつの時も、そう感じ続けられる私で居られるように生きたいと思います。
 私は本当に今そう思えて幸せな気持ちが一杯です。
 お父さんやお母さん、みんなに出会えて気づかせてもらえたことが、とても嬉しくて感謝で一杯です。いつもありがとうございます。