「良い物を作りたい」 まち

10月15日

 午前も午後も、お誕生日会の準備と、台所に入りました。

 台所では、ひろちゃんが手際よく炒め物を作っていたりして、私はカレーのあくをとったり、ミズナを絞ったりしていました。台所に入ると、ロマンを感じます。いつも、美味しい食事を頂いているけれど、その影にはこんなに壮大なドラマがあるんだな、と思うと、みんなが食べてくれるごはんだから、美味しく作りたい。みんなのパワーと笑顔の源がここにある気がして、どんな作業も、みんなにつながっている気がして、どんなときも力が湧いてきます。もっと仕事を覚えて、みんなのために作業できるようになりたいと思います。

 まえちゃんチームで『ビリーバー』をやらせてもらって、午後は劇を合わせたり衣装を合わせたりしました。りゅうさんの衣装を合わせているときに、本当に面白くて、楽しくて、ずっと笑っていました。まっちゃんとまえちゃんが、衣装のこだわりや、もっと良い物を作りたい、ということで、話し合っている姿がすごく綺麗だと思ったし、ずっと笑っていて、本当に楽しいと思いました。笑いがあるって、すごく幸せで、こんなふうに笑い合える仲間がいるって幸せだと思いました。

 ダンスもしっかり踊って、明日もっと詰めます。まえちゃんがこんなに、ダンスも衣装も脚本も全部やってくれていて、ダンスを解読したり衣装リーダーをしてくれたりするさくらちゃんとか、すっと寄り添って仕事を楽しそうにするるりこちゃんとか、意見をストレートに言って、アイデアマンではっきりしているまっちゃんとか、みんながすごく綺麗で、かっこいいと思います。ダンスが最初は難しくて、ほんまにできるかな、と思ったけれど、踊っていく内に覚えてきて、みんなと合わせられて、とても快感です。自分の中にあるエネルギーを、明日は発揮できるように、みんなと頑張りたいです。
 読んで頂いてありがとうございました。