「大きな背中」 ふみ

10月14日(金)

 お父さん

 お誕生日おめでとうございます。

 なのはなファミリーに出会えて、お父さん、お母さん、なのはなの仲間に出会えたから、私は、今生きていられます。

 外で働いていても、お父さん、お母さん、なのはなの仲間の存在が自分のなかに大きくあることで、1人じゃないと思えるし、強くいられることを最近感じています。
 私はなのはなファミリーに来て、お父さんが教えてくださったことで、まだ見ぬだれかのために、サクセスストーリーを作るということがいつも心のなかにあって、まだ見ぬだれか、同じように苦しんでいる人のために、成長していきます。

 お父さんとお母さんと、夜お仕事組の何人かの人とお話をさせていただいて、空気を作る1人であることを自覚します。
 そういう空気を感じても、注意することができませんでした。
 もしも、なにかおかしいと感じたら、なのはなのパーツを作る1人として、なのはなの空気を守れる人になるために、強さを持ちます。

 逃げずに、そして、自分も外に出ている1人として、外の利己的な空気を感じていることを自覚します。

 夜の集合のお話について、感じたことをまた改めて書きます。

 短いのですが、お父さん、いつも本当にありがとうございます。お父さんのことが大好きです。お父さんの子として、お父さんの大きな背中をみて、成長します。強くなりたいです。

 お父さんのお誕生日会の準備もみんなとさせてもらって、お父さんが喜んでくださるように、頑張りたいです。

 お父さんこれからもどうぞよろしくお願い致します。