「良い音、良い空気に」 まなか

10月6日

 アセスメントをさせてもらって気持ちが引き締まりました。
 みんなと演奏をしていると、なのはなの気持ちが伝わってほしいという空気を全身で感じて、自分も思う事で涙が浮かぶような力強い気持ちになります。
 もっと聞きやすいものにして、自分の出す音に自信を持てるように練習していきたいです。
 1曲、着替えが間に合わなくなってしまって、すごく焦ってしまったので、そこも次までにきっちりと着方を覚えて、伝える気持ちを保っていたいと思いました。

 3時から、バンドの合わせができたことも嬉しかったです。
 みんなの中で歌いながら、自分の浮いてしまう所や、もっとこうしたいと思う事に気づけたり、あゆちゃんに聞いてもらってイメージの持ち方や具体的な音の入りを教えてもらえた時間が、とても貴重でいい時間だったなあと思います。

 なのはなで1から音楽を吸収し直して、バンドにぴったりのいい音、いい空気にはまれるように努力したいと思いました。
 今夜から頑張るぞう! といろいろ実験して試してみたいと思います。いい練習が積み重なるようにしたいです。

 午前中は玉ねぎや落花生の草取りをしました。
 玉ねぎは苗床の細かい草だったので、時間がかかるかしらと心配していたのですが、考えていたより、ぐんぐん、さくさくと進み、終わらせることができて嬉しかったです。
 同じチームのみつきちゃんにも、植わってから初めて玉ねぎを見てもらうことができて、一緒に野菜の状態を確認できたことが良かったなあと思います。

 落花生の草取りの時に、私はざっと草を取れたらいいとしか思っていなかったのですが、やよいちゃんが子房柄をみんなで確認してくれたり、草をとる時の注意を教えてくれて、とても有難かったなあと思います。
 野菜のことをちゃんと知らないと的確に手入れができないなと、改めて知ることができました。
「これはこうでこうなのよ、だからこうできたら嬉しいです!」と言えたらいいなあと思いました。

 お父さんが話していた蝶々を調べてみたのですが、綺麗な青がとても素敵でした。
 白いタオルで呼び寄せることに気が付いた瞬間もイメージしてみたのですが最高です。
 あんな美しいものがひらひらと空から降りてくると思うと心が飛び上がるように嬉しかったです。

 今夜もしっかりと休みます。
 朝、あゆちゃんが教えてくれたお地蔵様型のキュウリもちょっと変で、可愛かったです。