「美しい形を知って」 なつみ

10月3日

 今日は行くところどこでも、金木犀のまるで星のようなオレンジ色の花が満開で、良い香りが風に乗って運ばれてくるのを感じながら作業ができて、気持ちが良かったです。

 今日は午前中に30分間の筋トレやインターバルトレーニングを終えた後、『インビジブルマン』と『ブラック・クイーン』を、ダンス、コーラスで2回ずつ合わせました。
 時間や回数が限られる中で、みんなと集中的に練習が必要なところをあぶり出して修正していき、習慣練習だけれど、必ず次はステップアップしていける練習を、のんちゃんとやよいちゃんが考えてくれたことが、ありがたかったです。

 『インビジブルマン』では、歌い始めるタイミング、カウントを自分の中でしっかり数えて、出そびれないようにすることが、今の私たちに大事なことで、自分のパートに責任を持ってコーラスに取り組みたいです。

 サビの所では「Ah」や「Oh」、狼の声など、非日常の気持ちにならなければ歌えない箇所もあり、気持ちを外向きにする面で、とても鍛えられるコーラスだと思うと同時に、自分もこの曲に気持を外向きに引っ張ってもらっているなと思います。
 今日はダンスのみんなと一緒に合わせて、空気を作れたことが面白かったです。

 『ブラック・クイーン』では、ダンスを踊らせてもらうのですが、午前に練習の時間を、のんちゃんとみんなと一緒に頂いて、あゆちゃんと揃えたことや、その先の振りまで、ポイントを踏まえながら、何度ものんちゃんが踊って見せてくれて、わたしももっとしなやかに、でも漆黒の女王の兵隊として、冷徹で鋭いけれど、吸い込まれそうな魅力を持った一隊を、みんなと空気から動きまで、作っていけるようになりたいです。

 お父さんが、「ここの振りは、全員が後ろに反るのが面白いんだ」と話してくださったところが、踊りの面で言えば今の自分の一番の課題で、中々上手に見せられません。
 美しい形を知って、何度も覚えて筋肉の使い方や伸ばし方を身体にしみこませていきたいです。

 午後の作業では、やよいちゃんたちと、ゆず畑でニンニクの植え付けをしました。
 わたしは昨日の植え付けには参加できていなかったのですが、やよいちゃんが最初に植え付け方を教えてくれて、まず芽が上になるように植穴にニンニクを置いて芽がちょこんと上に出るくらい埋めます。その上に軽く片手一掴みのもみ殻と、サラサラの土を1センチほど覆土し、最後にニンニクがここに植わっていますよというマークで、もみ殻をのせて完成です。

 株間が30センチと狭いことと、2条植えということもあり、一度に10株程まとめて植え付けることが出来て、植え付けは思っていたよりとても早かったです。
 中間では、植え付け選手権が開催され、昨日も夕食の話題に上っていたので、噂の選手権に参加できてうれしかったです。

 わたしの記録は30株で1位を獲得できたのですが、10株を3回に分けて行うのではなく、9株を3回に分け、プラスで3株植え付ける方法でないと、2分間で30株植えることはできなかったです。

 右手で覆土をし、すぐ後を追って左手でもみ殻をかけて植わっている箇所にマークを付ける方法をしていたのですが、芽の上にかぶせるもみ殻を両手を使って2株同時に行っているので、10株植え終えて覆土をするとき、そのすぐ後にのせるもみ殻が手の中に無くて、それをとるために覆土する右手を休めて左手でもみ殻をとらなければならないのが時間のロスでした。

 9株だと、芽の上にかけるもみ殻が最後に左手分余るので、その分をそのまま覆土の後を追ってかけるマークに使えて、これが良かったんだなと思いました。
 でも、また次やるときはもっといい方法が出てきそうだなと思い、今からすでに少しワクワクしてきています。

 水やりを終えてユズの樹の下で片づけをしていると、ユズはまだ緑でしたが、実のひとつひとつが大きく立派で、今年は豊作そうで、とても楽しみです。

 作業を順調に終えて、無事にブロッコリーとカリフラワーの土寄せとネット掛けのヘルプにも行くことが出来、さらには明日の定植に向けて畝立ても進められて、どの作業も良い質で出来たことが気持ちよかったです。
 カリフラワーがもう高校1年生くらいまで大きくなっていて、あと2週間もないうちに立派な大人になりそうで驚きました。
 去年はシミができてしまったので、水はけを気にかけられたらいいなと思います。

 りゅうさんが作ってくださったイチジクジャムのクッキーがキラキラして綺麗で、しっとりして美味しかったです。
 りゅうさんありがとうございました。