「瞳の奥の力強さ」 ふみ

10月2日

 午前中は、金時祭りに向けて、サムナイツとインビジブルマン、インマイライフとオテアルミアの練習をしました。
 それぞれ時間を区切って練習をして、お昼までがあっという間に感じました。

 金時祭りまであと1週間で、1日1日の時間を大切にしたいです。
 インビジブルマンのダンスをしていて、曲のテンポが速いとポーズが流れてしまったり、ポーズが中途半端になってしまって次の動きになってしまうことがあり、決めポーズをしっかり決めて次の動きにいけるように、流れてしまわないように、はっきりと踊りたいです。

 先日、あけみちゃんとオテアルミアの練習をしたときに、限界までやろうと決めて、1時間ずっと曲で踊り続けました。
 あけみちゃんと2人で揃えるということを意識して、1時間、気持ちを切らさずに練習できた時間が本当に嬉しかったし、だれかと同じ気持ちで練習できることが幸せに思いました。

 あけみちゃんの瞳の奥の力強さや、しなやかな動きが本当に美しいなと感じます。
 自分の最大の可動域で、伸びやかに踊るところ、力強く踊るところなど、そのときそのときに表情も変えて、演じていきたいです。

 ダンスをしていると、自分が今伸びきれなかったとか、体重ののせ方が乗り切らなかったところなどがわかると、甘さを感じます。
 私は、潔く、勇気を出して踊り、ダンスをするなかで自分の気持ちも成長させていきたいです。