9月28日(水)「見せたい表情、見せたい動き ―― インビジブルマンのダンス練習 & 夢ただよう栗畑 」

9月28日のなのはな

 QUEENの曲、『ザ・インビジブルマン』。アップテンポな曲調に、ロックダンスやモダンダンスを取り入れた振り付けの曲です。
 メンバー全員が揃った貴重な午後の時間。金時祭りのステージに向けて、あゆちゃんがダンスを見てくれました。

 

IMG_2545

 

 まず、振りの中で揃えるポイントとなる部分の形を揃えていきました。
 あけみちゃんの形を見て、一人ひとりの癖をなおしていきます。
 この振りは上への動きを見せるのか、横への動きを見せるのか。顔の角度。あゆちゃんが全体を見て伝えてくれる癖は、この曲に限らず、他の曲を踊るときにも意識したいなと思いました。
 目指す形が明確になっていき、みんなと揃えられることが嬉しかったです。

 

\IMG_2354

IMG_2535

 

 形を揃えたら、あとは練習。けれど、何よりも大切なのは気持ちだと、あゆちゃんが教えてくれました。
 どれだけ気持ちを前に出せるか。見てくれる人を巻き込むことができるか。

 見せたい表情をはっきりと持って、(ここは私のこの表情を見て!)と、見てくれる人をくぎづけにさせる。
 見せたい表情、見せたい動きが自分の中ではっきりとしていくほど、ダンスが密度の高いものになっていく。ステージの力が大きくなっていく。迫力が生まれる。
 そのアピールするための自信を裏付けするのが、練習。

 

IMG_2566

 

 演じたい役を演じきって、それを見てくれる人に信じ込ませたら、それは本物になる。それはステージの上でも、日々の生活でも同じ。
 あゆちゃんがそう言ってくれました。やっぱりダンスはどこまでも気持ちを表現するもので、見てくれる人と気持ちを通わせることが、醍醐味なんだと思いました。

 

IMG_2615

 

 気持ちを前に、前に。そう強く思いながら踊ると、心から楽しさが溢れていくような感覚になって、一緒に踊るみんなとステージから力を解き放っていくような気持ちになって、とても楽しかったです。この感覚を、もっと確かなものに、強いものにしていきたいと思いました。

 演じて。気持ちを解き放って。たくさんの人と気持ちを通わせて。
 魅力溢れるステージにできるように、練習を積み重ねていきたいです。

(ゆず)

 

***

 

 昨日、秋冬野菜のチームや担当野菜が発表され、私のチームでは栗を担当することになりました。今日は栗畑へ行き、見回りを兼ねて草刈りや栗拾い等の作業をしました。

 実は、私は栗が大好きなので、そのことをまなかちゃんだけに話していたのですが、新しいチームで、それもまなかちゃんと同じチームで、栗を担当することになって、驚きましたし、嬉しかったです。

 栗畑は、古吉野なのはなからそれほど遠くない場所にあるのですが、ひっそりとした空間、そこに広がる栗、栗、栗。やや傾斜になっている畑に、およそ80本近く栗の木が植えられた、その場所に立つと、どこか遠くに来たような感覚になりました。

 

P9281769

 

 栗畑の中に入ると、栗が落ちている! パカッとイガから栗が顔を覗かせているではありませんか。栗の為に用意した新たな手袋をはめて、栗をイガから取り出してみると、茶色くて、ぷっくりとした艶々の栗が出て来ました。
 なんて可愛い! まなかちゃんと「かわいい」と声を揃えて言ってしまいました。そんな栗を持っているまなかちゃんも、とっても可愛いかったです。

 

P9281776

 

 栗畑の周りには防獣のための電柵が張り巡らされているのですが、電柵の下をまなかちゃんが草取りを進めてくれて、綺麗にしてくれて、私は、畑の中の草刈りをしました。
 畑が綺麗になっていくのはとても気持ちが良く、栗拾いがしやすくなる、栗の為、みんなの為と思うと、気合いが入りました。

 栗の収穫はこれからが最盛期、ということで、栗の収穫を逃さぬよう、見回りや収穫や手入れをどのようにしていくか、実際に栗畑を見て、チームリーダーのまなかちゃんと話せたことが嬉しかったです。

 

P9281771

 

 栗について、まだまだ知識が浅いのですが、もっともっと詳しくなっていきたいと思います。年間通じて手入れがあるので、適切に手入れを施し、栗の木を守り、育て、良い収穫に結びつけられるよう、そして、みんなで美味しく頂けるよう、責任と誇りを持って、見ていきます。

(ひろこ)

 

***

 

P9280868
〈冬キャベツと地這いキュウリの追肥や草取りも行いました〉
P9280871
〈半分畑で育てている地這いキュウリの収穫が始まっています!〉

 夜7時から9時には、勝央文化ホールで、勝央金時太鼓の練習がありました。太鼓メンバーは、11月に出演する勝央町文化祭の本番に向け、『わかば』の練習を進めています。