「掃除をしながら」 さくら

9月25日

 昨日と今日の朝食前の2時間で、籾摺り機、玄米選別計量機、コンバインの掃除をしました。
 どこに籾が溜まりやすくて、どこを開けたら一番取りやすくて効率が良いのか、どんな仕組みになっているのか、掃除をしながら分かっていけることが嬉しいです。

 籾摺り機の上面カバーは、ついているネジを全部外さなくても、5つ外すと、上面カバーについて一緒になっている部品もガボッととれました。

 玄米選別計量機は、前回の掃除のときもだったのですが、回すことができないネジが一つあり、それがとれないことで開けられないところがあります。そこを排出口側からエアコンプレッサーを使って、空気でかきだすように米を出していきました。選別網を手動で回しながら、エアーコンプレッサーを使うと良かったです。

 コンバインの掃除も、籾摺り機などと同じように、最初に全ての掃除口を開けて、脱穀運転をして、エアーコンプレッサーなどではき出して、もう一度脱穀運転をする、というのが効率が良いと思いました。

 扱き歯で脱穀された籾が選別網の下に落ちて、振動と風で選別されて、スクリューのところに行き、上に上ってタンクの中に入ります。
 辿っていくと、籾が溜まりやすい必要なところに掃除口がありました。
 機械全てを合わせて50粒以下くらいになっているんじゃないかと想像しています。
 紫黒米の籾摺りをして、流れてくる米を見たときに真っ黒だったらいいなと思います。

 午後はバンド、ダンスの合わせがありました。
 『インビジブルマン』は最後のところで速弾きになるところが、いろんな音を聞くとこけてしまうので、曲の中でも弾けるようにしたいです。

 『テレへ』は、ボンゴを叩きますが、その音色がこれというのが決められていなくて、叩きながら変わっていってしまいます。響く音というよりも、少し抑えられていて、でも立つ音を原曲を聞いて掴みたいです。アクセントとアクセントのないところをはっきりと叩けるようにしたいです。

 『オテア・ルミア』はGの連打のところから後半にかけて、右手と左手が粒が均等じゃなくなったり、こけてしまうので、練習したいです。

 『サム・ナイツ』は、移動のところで、移動に精一杯になってバスドラムが叩けなくなるので、叩きながら移動する練習をしたいです。
 移動で、毎回目標のところに数歩届かないので、届くようにしたいです。

 練習をするところもそうだけれど、気持ちが臆病になっていることを感じました。
 
 集合のお話で、願いはエネルギーだというお話がありました。どういう回復をするのか、イメージを持つこと、願いを持つことが力になります。
 今日も1日ありがとうございました。