「衣装部」 ななほ

9月25日

・係のこと

 ウィンターコンサートの係が発表されて、毎週金曜日と日曜日の夜に、係の部活動が始まりました。

 私は衣装部とビデオカメラの係になりました。

 これまで照明とビデオカメラの係にしかなったことがなかったため、少し緊張もしていたのですが、全員がそれぞれの係に責任を持って、その係のプロフェッショナルになれるようにと部活動の仕組みができて、私もいつ誰に何を聞かれても、衣装のことを答えられるという気持ちで、衣装部のメンバーとして覚えて、頭と心を柔軟に遣っていきたいです。

 つきちゃんから衣装部の仕組みや、パソコン室にどんな衣装があるかを教えてもらったり、さっそく、金時祭りに向けての衣装考案なども進めているのですが、パソコン室で衣装部のベテランメンバーである、つきちゃんやはるかちゃんと話したり、考えている時間がとても楽しいです。

 また、係の集まりの前に、ちょうど、金時祭りのことでお母さんと衣装部のみんなと集まったのですが、その時にお母さんが、
「1人でも着替えが楽にできて、他の練習に集中して取り組み、ブラッシュアップしていけるように」
 と話してくれました。

 衣装の着替えを考える上でも、みんなが着替えられるから着替えられるのではなく、1人でも着替えが少なくなるように、少しでも早着替えに余裕ができるようにと考えたり、その人がどんな人なのかもちゃんと考えた上で、早着替えのヘルプなども考える必要があるんだなと思い、改めて衣装部はすごいなと思いました。

 私も少しでも役に立てるようしっかり覚えて、動いていきたいし、衣装部を通してもまた、優しい選択の仕方、優先順位の付け方など視野を広く持って、成長していきたいです。