「強く願って」 ふみ

9月25日

 金時祭りのダンスをお父さん、お母さんにみてもらいました。金時祭りまであと2週間、気持ちをしっかり作って、練習頑張りたいです。コンサートに繋がっていくのが嬉しいです。

 気持ち一つで、みせられないダンスになってしまうことを、お父さん、お母さんが話してくださいました。
 気持ちの粘りと、強さと、勇ましさや鋭さ、華を見せることを強く、強く願って、ダンス練習をしていきたいです。

 バンドとダンスを合わせられて嬉しかったです。
 今日、できなかったところ、振りが飛んでしまったところがありました。お母さんが、なのはなの子として、誇りを持って、気持ちを強く持つことを話してくださって、お母さんが話してくださったことを胸に、前を向いて、練習をコツコツしていきます。
 なのはなのみんなとだから、ダンスを踊っていて、もっともっと成長したいと思いました。自分の弱いところを強さに変えていけるように、金時祭りやコンサートに向かっていくなかで変わっていきたいです。

 しほちゃんが帰ってきてくれたときに、あけみちゃんと『オテア・ルミア』を踊ってくれて、その姿をビデオに撮りました。
 そのビデオを見て練習しているのですが、2人の動きがしなやかで、強さがあって、止めがあって、ぶれない軸を感じています。
 2人が今までたくさんの時間を使って、振りを揃えたり、練習してきたことを話してくれて、2人が、なのはなのステージで踊るなかで、強い気持ちで、誇り高く踊り、気持ちを作って、表現してきたことを感じました。
 私も、しっかり気持ちを作って頑張りたいです。

 『インビジブルマン』のダンスも、曲のテンポは速いけれど、その速さに振りを誤魔化さないで、お父さんが教えてくださったように、筋肉を使って、止めるところはしっかり止めて、ターンのときもしっかり止まって、振りが流れないように練習していきます。

 今日、お父さん、お母さんにダンスを見ていただいたり、バンドとダンスを合わせて、課題もたくさん見つかりました。私はもっともっと練習して、なのはなのみんなとステージを作る一人として、華のあるステージを作りたいです。