「りんねちゃん」 ふみ

9月22日

 りんねちゃんのお誕生日でした。
 りんねちゃんは、イチジクのことや担当野菜のこと、ギターなど、目の前のことや任されたことに責任を持って取り組む姿が素敵だなと思っています。
 りんねちゃんは、いつも、やわらかい笑顔を向けてくれて、りんねちゃんの笑顔が私は大好きです。

 りんねちゃんの責任感や、ギターの練習もコツコツ積み上げていく姿や努力に、私も、ちゃんとしよう、そうありたいと思いました。
 体育館にダンス練習に行くと、りんねちゃんが練習していることが多いです。音楽室に行っても、りんねちゃんがギターの練習をしていて、毎日積み上げていくりんねちゃんの姿に、私もコンサートに向けて、ダンスや楽器練習を積み上げていきます。

 誠実な、りんねちゃんのことが大好きです。
 お誕生日おめでとうございます。

***

 お父さんの集合のときのお話を聞いて、コンサートに向かう過程がいつも本番であること、そのなかで心を磨いて、表現することの大切さを教えていただきました。
 お客様の前でステージに立って、みんなのなかの1人として、お父さんの脚本をダンスや楽器、演劇で表現し、お客様の反応と通して、みんなと成功体験を得ることができて、1人ひとりが成功体験を作ることができると話してくださいました。

 自分のサクセスストーリーを作ることができたら、本当に完全に立ち直ることができるとお父さんが教えてくださいます。
 誰かの真似じゃなくて、自分の回復記を作ること。
 お父さんがお話してくださったことを胸に、利他的な気持ちを持って、みんなとコンサートに向かっていきます。
 短いですが、ここまでにします。
 おやすみなさい。