「なのはなのみんなが始まりで」 まなか

9月19日

 午後の最後に体育館に行って、3曲、みんなのダンスを見させてもらいました。
 どんな振りになったんだろう! とどきどきわくわくして見に行ったのですが、そんな気持ちを忘れてしまうくらい、みんなの真剣な瞳や表情に見入ってしまいました。
 厳しく踊っている姿に自然と涙が出てきて、すごく強い気持ちになれた気がします。
 私も同じ気持ちを揃えて、甘えなく行動して行きたいです。

 ハウスミーティングで教えてもらった甘えの話がとても分かりやすくて印象的でした。
 話を聞いていて、私は表面的にはコミュニケーションがとれていても、心が孤立しているようなそんな気持ちを持っていたと思います。

 家族でも近しい人とも、人は人で間違っていると思った事まで個性として含めて愛さないといけない、もちろん私の気持ちなんて分かるはずが無いから好きな所だけ見てもらうように、そんなふうに諦めていたと思います。…やっぱり2日に1回は1人でふらっと散歩する時間がないと苦しくなったのでコミュニケーションもあまりとれていなかったのかもしれません。

 人を深く信じられずに、浅いところで一部好きになってもらって、自分の生きている今を何とか楽しく日常をその日限りでもいいから送ろうと思っていた私は、本当に自分に甘くて極限に利己的だったなあと思います。

 なのはなにいて少しずつ、自分の好きな事や苦しい事、様々な気持ちが混ざり合うことが嫌じゃ無くなって、本当に優しい心からの気持ちで助けてくれる人がいるんだと実感しました。
 私も人を助けられたら、と初めてここへ来て思いました。
 なのはなのみんなが始まりで、お互いに助け合える仲間とこれからも出会っていけることが私の未来でとても幸せな、楽しみで喜びになることだと思います。
 その仲間に出会うためにも甘えなく、いつ見られても優しい気持ちで動いている私になりたいと思いました。

 今日の話を聞いて、自立とは何か理解が深まった気がして嬉しかったです。