「回復記を描く」 ななほ

9月18日

 いいかい、立ち直るには 戦場にいる戦士のようでなければならない
 自分の回復を、自分自身でデザインするんだ

 あゆちゃんが訳してくれた『リカバリー』の歌詞を読んでいて、ボロボロと涙がこぼれてきました。

 自分の回復記を描く。
 いつもお父さんが、「摂食障害から回復するには、自分だけのオリジナルのサクセスストーリーが必要だ」と話してくれます。

 私は少し、勘違いをしていたかもしれません。真面目すぎたかもしれません。完璧すぎたかもしれません。

 自分の理想の回復、自分が思い描く理想の未来。
 その過程で辛くなったり、苦しくなってしまう自分を責めていました。

 でも本当は、それを乗り越えた先に希望があり、それこそが、私の回復で、私にしかないサクセスストーリーの1ページなのだと思いました。

 私は0からスタートしたと言うよりは、普通の人に比べてマイナスからスタートしています。だからといって、何ができないとか、過去のせいにするのではなく、常に未来を生きて、強くあらねばいけないと思いました。

 逃げようと思えば逃げることはできるし、諦めようと思えば諦めることだってできる。でも、だからこそ強くあらねばいけないと思いました。

 お父さんが、「摂食障害の人はものすごくよい人生になるか、ものすごく悪い人生になるかのどちらかしかない」と話していたように、悪い人生でもいいと自分で思い定めることもできるけれど、私の中にはよくしか生きられない自分しか、存在していません。

 私は自分にも人にも求めている期待値、理想が高すぎて時に、自分で自分の首を絞めていると思います。

 でも、ゆりかちゃんが、あゆちゃんが話してくれたんだけれどね、といいながら、自分の神様に正直に、謙虚でいたらそれだけで良いんだよと話してくれました。
 そう思ったら、頑張りたいと思えます。謙虚でいたいと思えます。

 まだ、あゆちゃんの和訳も浅いところでしか理解できていないけれど、あゆちゃんが私たちに向けて訳してくれた『リカバリー』に心が正されて、涙が出て、力が湧いてきました。

 そういえば、ここ1週間ほどで、グラウンドや吉畑ハウス付近などにコスモスが満開に咲いています。

 コスモスを見るたびにお父さんだな、お父さんの誕生日が近づいてきているんだなと感じるのですが、コスモスが散っても、私たちがお父さんのコスモスでありたいなと感じました。

 畑からの帰り道、数輪、コスモスに「、ごめんね。ありがとう」と声をかけて花を摘み、花瓶に挿すだけで、古吉野の空気も、私の気持ちも華やかになります。

 でもやっぱり、お母さんのスケールの大きさには適いません。私はほんの小さな花瓶に小さなコスモスを生けたのに、お母さんは1メートル以上もあるコスモスを大きな花瓶に生けて飾ってくださっていて、コスモスが踊っているようです。

 話は変わりますが、バンペイユが大きくなりました。1本の木にだいたい、18個程の実がついているのですが、小さいものは直径15センチから、大きいものでは25センチのものまで、実が肥大していて、ちゃんと、みんなの所へ届けられるように、最後まで手入れを頑張りたいです。

 また、今日は嬉しいお誘いがありました。

 夜に当番で台車を押していたとき、つきちゃんが、「ななほちゃん、あとでお時間ちょうだいね」と声をかけてくれて、(う~ん。つきちゃんと私にしては珍しく、なんだか真面目そうな話だな)と不思議に思っていたのですが、当番が終わったあと、ニコニコとしたつきちゃんが、ニコニコとして、「ななほちゃん、衣装部に入ってくれませんか!」と声をかけてくれて、私もニコニコです。

 これから、ウィンターコンサートに向かっていく中で、お母さんやつきちゃんたちとコンサートに合う、なのはならしい衣装を考えていきたいし、つきちゃんの話をよく聞いて、自分にできることがあれば何でもしたいです。

  ああ、また私は誰かに助けてもらってばかりいます。
 私は台風とか、地震とかがとても怖いけれど、気持ちがあれていると、不謹慎にも、もっと風よ強くなって、何もかも吹き飛ばしてくれというような気持ちになります。

 これはたとえ話と言うことにしておきますが、普段生活していても、もう落ちるところまで落ちていったらいいと思うときも、いつも誰かが、何かが私を前向きにしてくれる出来事や、きっかけを運んできてくれます。

 これは、ダークマターの力でしょうか? 私の中の神様の力でしょうか?
 助けてもらってばかりで、自分が誰かに何かできないことに苦しくなったり、自分が嫌になることもあるけれど、それもひっくるめて、回復記、プロセスだと思い、いつか、私みたいな人に、私と同じような気持ちになった人に、すっと気持ちを添わせたり、答えをあげられたり、立ち直るきっかけを与えられる人になりたいです。