「深めていける期間に」 せいこ

9月6日

 早朝からものすごく風が強くて、ナスは大丈夫だろうか、心配で早く目が覚めていました。結局日中も、時間が取れなくて見回りには行けなかったけれど、今日収穫してきてくれたみんなから、「支柱は倒れていなかったし、株もしっかり立っていたよ」と教えてもらって、少し安心。明日見に行こうと思います。

 今日は1日バンド練習。午前に、過去の曲の楽譜、Queenの3曲と、In my lifeをコピーさせて頂きました。卒業生のみくちゃんが残してくれたファイルは、歴代のコンサートごとにファイリングされているものと、アーティストごとにもファイリングしてくれていて、すぐに探し当てることができ、丁寧に残してくれていたその心遣いが本当にありがたかったです。

 楽譜をコピーし、準備が整った後は、今回の新曲である「A REVA」の楽譜作り。ゆりかちゃんがソロで踊るこの曲は、静かだけれど、力強さがあって、なんというか、新しい世界の静かな幕開けといったようなイメージが思い浮かびます。キーボードは、シンプルなフレーズを連続して曲を展開するのですが、その分空間に情緒を込める必要があるように感じました。

 「A REVA」の楽譜は早く作り終えることができました。午後には「Don’t Stop Me Now」の譜読み。これがめちゃくちゃ難しかった。歌は、印象的でキャッチーなのですが、改めて聴いてみると、やっぱりクイーンの曲は展開がちょっと不思議で、同じフレーズのようで若干リズム感が違ったり、通常の歌モノだと、このくらいの小節で終わるだろうと思っていたらそのもう2小節フレーズが長かったり、と、幾度もフェイントに引っ掛かります。右手も左手も激しく動くのに、原曲を聞くと、フレディの奏でるピアノは、そんなにガンガン響いていない。際立たせるところと、目立たせないところのメリハリを、細やかにつける必要性を感じました。かなり聴き込んで、そして弾きこまないといけないなぁ、と心が引き締まりました。お父さん、また、特訓をお願いします。

 なのはなの世界観を思いっきり満喫してもらえるような演奏をみんなで作り上げたいです。その中で、自分の情緒や、なのはなの気持ちの理解も深めていける期間にしたいです。
 ちょっと今日は久しぶりなのもあるけれど、あまりにも自分のピアノが幼稚で、下手くそでがっかりしたので、今、気分転換に日記を書いております。
 今日も1日ありがとうございました。明日も頑張ります。