9月1日(木)「コンバインのメンテナンス & 新しいメンバーを迎えての楽器練習」

9月1日のなのはな

 池田さんが来てくださり、コンバインのメンテナンスをしました。なのはなファミリーには、整備が必要なものも含めて現在は5台のコンバインがあり、今日はそのうち、2台のコンバインを、池田さんが見てくださいました。
 池田さんがカバーを開けてくださって、掃除をしていきました。池田さんがベルトのチェックや、搬送チェーンの張り具合を見てくださり、調整してくださっていました。

 

P9010286

P9010302

 

 コンバインの中を見るのははじめてで面白かったです。チェーンで運ばれる稲が脱穀部に行き、扱き歯で脱穀されて、その扱き胴の下には籾が落ちていく粗い網がありました。

 ある程度、掃除をできたあとに、池田さんがエンジンをかけてくださり、カバーを開いたまま脱穀部や選別部の空運転をして、残っている細かい藁屑を飛ばしました。

 籾が落ちていく部分の先に、横揺れしているところと、機械の後ろに回ると風が出てきていて、これが風で選別していく部分と揺動で選別している部分なんだなと思いました。

 

P9010312

P9010316

 

 池田さんがチェーンやプーリーや刈り刃に油を差してくださいました。チェーンに油を差すとき、上からも側面からも差されていました。側面のほうは、チェーンが柔軟に動ける構造になっていて、そこに油を差すんだなと思いました。プーリーは正面から中心の軸のところに油を差されていました。そこがエンジンからの動力が伝わってくる芯で、動いているところなんだと思いました。

 先日組み立てをした籾乾燥機も籾摺り機も計量器も、プーリーがたくさんついていて、油を差すところが曖昧だったので、知ることができて嬉しかったです。

 

P9010291

 

 刈り刃は、オイルスプレーもしたけれど、刈り刃の上のほうにエンジンオイルの小さめのタンクがついていて、レバーを下げると刈り刃の部分にオイルが出るようになっていると教えていただきました。

 出たオイルは、稲刈りで刃が左右に行ったりきたりという動きをするときに広がって全体に行き渡るそうで、稲刈りをしているときは2周に1回くらいレバーを下にして油を出して、刃に常に油がついていて滑りが良い状態にしておくと良いと教えていただきました。エンジンオイルも補充をしました。

 池田さんが、ミッションオイルも補充してくださっていました。

 今日、メンテナンスをした2台のコンバインのうち1つは袋に籾を入れていくタイプで、もう1つはタンクと排出オーガーがついているタイプでした。
 タンクの付いているほうは籾が通る通り道も長く、掃除口を開けてエアーコンプレッサーで掃除をしました。

 

P9010355

 

 池田さんと作業をさせてもらえた時間がとても嬉しかったです。来週は4条刈りの大きなコンバインと、もう1台、コンバインのメンテナンスを、池田さんが来てくださって、できることが嬉しいです。
 台風の被害が大きくならずに、稲刈りが順調にできたらいいなと思います。

(さくら)

 

P9010298
〈農機具小屋でも、コンバインたちが待機中です〉

P9010297

 

***

 

P9010306
〈ハクサイ、ミズナ、ブロッコリーなど秋冬野菜の種まきや、キャベツの鉢上げ作業も行いました!〉

P9010305

 

***

 

 9月がスタートしました。なのはなでは、12月に予定しているウインターコンサートに向けて、もうすぐダンスや楽器などの練習が本格的に始まりそうです。全体練習が始まる前までに、楽器の感覚を取り戻す目的で、今日は午後のゆったりモードの時間を使って、楽器の基礎練習をしました。

 今日からトランペットパートに、ももかちゃんが入ってくれることになり、ももかちゃんに基本的な手入れの仕方や音の出し方などを説明しつつ、一緒にトランペットの練習をできて、とても嬉しかったです。

 

P9010321

 

 ももかちゃんはトランペットを吹くのが初めてで、最初にマウスピースで音を出す練習から一緒に始めました。
 私も初めてトランペットをなのはなで練習したとき、マウスピースで音を出す段階から、かなり難しかったことを思い出しました。

(どういうふうに、ももかちゃんに伝えたら音を出しやすくなるかな?)
 と考えていたとき、私が当時、教えてもらったことをそのまま言葉で伝えようとしても、なかなか上手く伝えられなかったのですが、同じトランペットパートのなつみちゃんが、
「口を固く閉じて、ヒヨコのくちばしになった気分でフッと吹いてみて!」
 とももかちゃんに伝えてくれました。

 そうすると、それまで音が出なかった、ももかちゃんのマウスピースからプーッと音が出て、「出た~!」と3人で喜べた時間が、すごく嬉しかったなと思います。

 

P9010349

 

 そのあとに、マウスピースをトランペットの本体の部分につけ、ドレミファソまで音を出す練習を、ももかちゃんと一緒にしました。

 最初はなかなか音が出なくて、「難しい~」と言っていたももかちゃんですが、何度も何度も一緒に練習していくうちに、「ドレミファソ」まで音が出るようになって、「楽しい!」と話してくれた、ももかちゃんの笑顔が本当にキラキラしていて、可愛かったです。

 私も、ももかちゃんが楽しそうに練習している姿を見て、とても心が温かくなったし、私も初めて練習したときのことを思い出して、なつかしい気持ちになりました。

 今までは教えてもらう側だったけれど、こうして伝える側になったとき、改めてトランペットって難しいけれど楽しいなあと感じて、私ももっともっと上手くなりたいと思いました。

 

KIMG0068

 

 同じ音楽室では、アコースティックギターを練習しているりなちゃんや、トロンボーンの基礎練習をしているほしちゃんもいて、音楽室がコンサート前の賑やかさに近づいてきているのが嬉しいなあと思います。

 ウインターコンサートのビッグバンド演奏に向けて、新しく加わった仲間と一緒にこれからの練習も頑張っていきたいです。

(よしみ)

 

***

 

IMG_7819
〈木版画教室では、徐々に作品が完成を迎えています。藤井先生が、一人ひとりの作品に合う額縁を持ってきてくださり、今日は作品を実際に額に入れた子もいました〉
〈近くで眺めると、好きだな、と思うものも、遠くから見ると、やっぱり色の濃いほうが、みんなに見てもらうには良いかもしれない。そんな相談をしながら、時間をかけて、完成品を決めていきました〉

IMG_7829

 

IMG_7813
〈何枚も作品を刷りながら、試行錯誤しています〉

IMG_7837