「夜空一面」 せいこ

8月28日

 つきちゃん、お誕生日おめでとうございます。つきちゃんと一緒にいさせてもらうと、いつも、つきちゃんの視野の広さや、人に対する理解の深さを感じます。誰に対しても分け隔てなく優しく思いやりが深く、いざという時には、潔い判断をして、作業が円滑に進むようにリードしてくれて、つきちゃんにはいつもたくさん助けてもらっています。

 洗い部では、つきちゃん、のんちゃんが私にとって、憧れの先輩です。今、シンクでつきちゃんに、いかにスムーズに食事後の食器洗いが進められるかを教えてもらえる時間が本当に嬉しいです。
 誰も悪者にしない、つきちゃんの大きな優しさは、周りの人を、安心した気持ちにしてくれます。
 繊細さと、逞しさを兼ね備えたつきちゃんをすごく尊敬しています。
 いつもありがとうございます。大好きです。

 *夏の終わり*
 今日は、1日を通して、気温も上がりすぎる事なく、日中も汗ばみはしたけれど、真夏のような息苦しさはありませんでした。日が暮れるにつれて、一層涼しくなり、秋の気配を感じます。
 さっき、さやちゃんが、農産倉庫前で、
「5秒だけ時間をくれませんか?」
 と声をかけてくれました。

 さやちゃんのいる方へ向かってみると、
「空を見て! すっごい綺麗だから!」
 と。
 見上げると、本当に夜空一面に、満遍なく星がちらついていて、とてもとても綺麗でした。
 さやちゃん、まりのちゃんと夜空を眺められた時間がとても幸せでした。

 今年の夏も、すごく充実したものでした。
 サマータイムで、早朝から収穫や、土寄せ、草取りなど畑を駆け巡った7、8月。大収穫の野菜をひたすらにしょうやくしたり、かんかん照りに負けずにみんなで必死に水やりをしたり、大変だったけど、思い返せば全部楽しくて、幸せで、宝物のような時間です。
 いつだって、みんなのための自分で、その都度、一番優しい判断をできる自分でいることの難しさを痛感した期間でもありました。
 いつかきっと、大きく、深い優しさで、なのはなのみんなの役に立てるような人に、いつかきっと、優しい世界を作る1人として、貢献できるような人になれるように、成長し続けます。

 今日も1日ありがとうございました。