8月27日(土)「待ちに待った追肥ツアー&秋冬野菜の準備中!」

20220827_102717

 エルフの不調も改善し、エルフとともに元気いっぱい追肥ツアーに出かけました。
 まずは町川牧場さんへ牛肥を取りに行き、準備は万端です!

20220827_102827

 夏野菜の主力であるナス、ピーマン、ゴーヤ、そしてこれから成長期を迎える太ネギに追肥をしていきました。
 太ネギ、ナス、ピーマンには牛肥をやり、ゴーヤには鶏糞と草木灰を中心に追肥をしていきました。
 追肥の内容は毎回野菜の状態を見て何をやるか決めていきます。
 今何がほしいだろうか、どのくらいの強さでほしいだろうか、野菜でも追肥の内容ややり方は同じようでも少しずつ違います。
 ほんのすこしのことですが、その少しの気持ちや少しの手入れの違いで結果が大きく変わるのが面白さであり、本当にダイレクトに野菜に反映されていくことに毎回驚きます。
  ただが追肥ですがされど追肥です。

P8270185

P8270187

 みんなで一丸となって進める追肥の作業はチームワークを体感できます。
 半日の間でも畑を回っていくとスピードが上がっていくのを体感できます。それはバケツリレーでつなぐ肥料を相手がどうしたら受け取りやすいかとかどうしたらやりやすいか早く進むのか一人ひとりが考えてそれが集まってひとつのチームが完成していくと感じます。
 追肥ツアーから帰ってくるみんなの表情は清々しく、爽やかな達成感であふれている雰囲気が大好きです。
 

P8270189

P8270199

 多少辺鄙な場所にある畑でも人の力はすごいなと思うくらい、人力でどんどんと追肥が終わっていきます。
 機械よりも早いんじゃないかって毎回思う私たちの追肥はやっぱり私たちだからできることだなと感じます。

P82702011
P8270207

 今回の追肥が夏頑張ったナスやピーマン、ゴーヤに秋に向かう栄養になりますように。そして最後にもうひとピーク作れたらいいな。
 これから始まる秋冬野菜の先頭を切っている太ネギはこの追肥でまた一段と元気になってほしいです。
 久々の追肥ツアーが私たちにとっても心と体にパワーを補給できた時間になりました。

***

P8270156

 もうすぐ9月。
 なのはなでは秋冬野菜の準備も進んでいます。

 私は、セロリの鉢上げの作業をさせてもらいました。
 鉢上げは、小さな穴のセルトレーからもう少し穴の広いトレーや、ポットに移し替えて根が張れるように、苗を大きくさせてあげます。
 今回は元気いっぱいの小さなセロリの赤ちゃんたち、740株を移し替えてあげました。

P8270154

 移し替えるのに、畑の土や種まき培土、もみ殻燻炭などを船に入れて土を配合しました。
 それを先にポットの中に三分の一ほど入れて、それから苗を置き、配合した土を被せていきます。
 土を被せるときに、締まり過ぎて根が張れなくならないようにふんわりと被せていきました。
 作業をしていると小さな苗からもうセロリのいい香りがしてきます。
 セロリの収穫楽しかったなあ! とつい思い出してしまいました。

P8270387

最後にたっぷりと水をやってラックに並べました。
今年のセロリもぐんぐん大きくなったらいいなあと思います。

P8270159

P8270161

隣では冬キャベツの種まきが進んでいました。
今日は844粒の種を蒔いた様です。
少し見せてもらったのですが、小さな種一粒一粒が可愛くて、これからこの子たちが大きく丸い立派なキャベツになるんだよなあと思うと不思議な気持ちになりました。

P8270392

 ああ、秋も冬もとっても楽しみです。
 美味しい野菜をたくさん作るぞう! とわくわくした時間でした。

(まなか)

***
DSC08402

 盛男おじいちゃんの田んぼで刈られたお米を乾燥機にかけました。
 乾燥機、籾摺機の使い方を教えていただくのも兼ねて、おじいちゃんの田んぼで採れた籾を乾燥、籾摺りをしていきます。
 今日は乾燥機にかけて籾の水分量を14%まで乾燥させていきます。

DSC08400

 最初機械の設定などをおじいちゃんの息子さんの将郎さんから教わりました。
 水分量の設定や機械を起動するときに気をつけることなどを確認してから動かしていきました。

DSC08412

DSC08435

 乾燥には時間がかかるので夕方入れたお米は夜も乾燥を続けています。
 途中乾燥機が止まってしまうハプニングがありましたが、ベルトを締め直して再び動き出しほっとしました。
 明日乾燥を終えて次の籾摺りの工程に行けるよう機械が順調に動いてほしいです。
 自分たちの稲刈りも間近に控えているので、この機会にしっかりと使い方をマスターしていきたいです。

P8270196

***

P8270147
 晩生品種のメイン白鳳の収穫も終盤にさしかかっています。桃の収穫もゴールが見えてきています。

P8270149