「勇気」 つき

8月26日(金)

 今日は久しぶりにハウスミーティングや集合でお父さんのお話をたくさん聞かせていただけて嬉しかったです。人を信頼することについての質問の答えを聞かせていただいて、どういう気持ちのスタンスでいたらいいのかが分かり、スッキリしました。
 どうにでもなってしまえ、という気持ちがある意味信頼につながる。確かにその通りだと思いました。あれこれと心配して手を出していては、何事も進歩がないし、信頼も生まれないです。
 それは子育てと同じだと教えていただきました。生まれた時はずっとこの子を守りたい!と思っていても、自分が先に死ぬのだからそんなわけにはいかない。目の前にいる時は全力で守り、助けるけれど、学校へ行ったりするときには、結局のところ、子供は子供で頑張るしかないのだから、ついて行きたくても手放す。それこそ、どうにでもなれ!という気持ちで送り出すのだと話してくださいました。
 その気持ちは勇気が必要なことなのかもしれないと思いました。自分のこだわりや執着を無くして、少し気楽な気持ち、柔軟さも必要で、今の私の課題だな、と思います。そして自分の課題も、その対策法もハッキリとしたので、すごく前向きになれます。成長できるという自分の見込みが見えるのが嬉しいです。
 この質問の最初の答えで、人格を磨くしかない、とも話してくださいました。それはすごく難しくて、試されるようでなんだか怖いけれど、お父さんが教えてくださったような気持ちでいたら、結果的に人格も磨かれていくのではないかと思いました。
 将来の仕事にも、子育てにも役立てていける大切なことを教えていただけて、すごくありがたかったです。ありがとうございました。

 今日はお父さんとお母さんのお話をたくさん聞かせていただけたことが本当に嬉しかったです。なんだか分からないけれど、いつも以上に幸せだなと改めて感じて、安心感に満たされました。お父さんやお母さんがいてくださって、理解してくれているこの環境にいられることがありがたいことだと、しみじみと感じました。当たり前のことだと思わず、感謝して過ごしたいと思いました。

 今日の午後は草刈りをしました。昨日今日と、久しぶりの草刈りで、思いっきり体を動かせたことが、気持ちが良かったです。桃の収穫や梱包の神経を使う繊細な作業も大好きだけれど、その中で時々思いっきり体を動かすと気持ちも身体もリフレッシュできて、より収穫や梱包も楽しく頑張れそうです。
 明日は白皇がたくさん収穫できそうです。白皇は本当にきれいな実が多く、収穫していてもずっと嬉しい気持ちが続きます。収穫基準もだいぶ分かってきましたが、常に自分を信頼しつつも戒めながら、適切な実を採っていきたいです。
 今日は約700玉くらい採れているので、今日収穫した分の梱包も明日はたくさんあります。贈答用も残り少なくなってきていると聞いていて寂しい気持ちもありますが、1つ1つ心を込めて最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います。