【8月号⑨】「なのはな夏野菜特集!」さき

  
 夏野菜の収穫が、続々と始まりました。どの野菜も、新鮮できれいで、立派な野菜ばかりです。Bチームでも、ピーマン、モロヘイヤ、カボチャ、スイートコーンが収穫を迎えました。

 まず、ピーマンは、現在、第1弾(全3弾)が穫れ始め、毎日コンスタントに20キロ前後が穫れています。雨が多いため、その分、水分をよく吸って、艶のある大きいピーマンができています。
  

ピーマン
トマト

 

 モロヘイヤは、草丈が1メートルほどまで高くなり、脇芽もたくさん伸びています。その脇芽をポキポキと収穫し、和え物やスープに大活躍です。株が十分に成長したので、これからは、摘芯をして脇芽に養分がいくようにし、長く収穫できるようにしたいと思っています。
  

1本500グラムあるゴーヤが毎朝80キロ以上収穫できています!

 

 カボチャは、なのはなで3種類育てていて、えびすカボチャ、バターナッツ、粉雪姫カボチャです。一番はじめにとれたのは、粉雪姫カボチャで、両手のひらにおさまる、小ぶりなカボチャです。ほかのカボチャも、熟してきていて、収穫できるものもあります。

 この夏、たくさんのカボチャを収穫できるよう、草取り、追肥などみんなで行っています。
  

午後のおやつはマクワウリ!
 

  
 夏野菜が、絶えず盛んに収穫できるように、気候が安定しない時期ではありますが、その時々で、適切に手入れしていきたいです。