「小さな幸せを感じて過ごすことが」 りな

8月25日

★進歩したと思うこと

 ももかちゃんがなのはなに来てくれて、二週間と少し経ちました。ももかちゃんのシスターとして、ももかちゃんと一緒に過ごす毎日が、とても濃くて嬉しいなあと思います。少しずつなのはなの生活に慣れてきたり、一緒に生活するみんなのことが分かってきて、みんなの中で、笑顔で過ごしているももかちゃんの姿を見ると、ほっこりと温かい気持ちになります。

 まだまだ心細い気持ちや、不安な気持ちがあると思うけれど、少しでも、ももかちゃんがなのはなで安心して、楽になれるよう、頼れる家族であり続けたいなあと思います。ももかちゃんと一緒に、ももかちゃんの悪魔と立ち向かえる心強い仲間でいつでもありたいです。
 ももかちゃんと居させてもらうことで、お互い様で私も救われているなと思うところがあります。

 今、なのはなで生活している毎日が、きっとまだ見ぬ誰かにとって希望になるのだと信じることが出来ます。みんなと力いっぱい畑で作業して、達成感を感じたり、全員が気持ちを一つに、一体になってイベントを作ること……。誰もが良かれの気持ちで、お互いさまの関係で生活できること、お互いに理解し合える仲間がいること、それが本当に尊くて大切なことなんだなあと感じます。ふと自分に籠ってしまったら、そのことを忘れてしまうけれど、本当はそこにしか幸せはないんだなあと思います。

 毎日、日々転がっている小さな幸せを感じて過ごすことが、きっとももかちゃんや、同じ苦しさを持ったまだ見ぬ人の希望になると思います。そう思うと、活力が湧いてきます。まだ見ぬ同じ苦しさを持った人が、希望を持てるような優しい道を切り拓いていく一人でありたいです。

 明日もとても楽しみです。おやすみなさい。