「大粒の雨」 りな

8月16日

★今日のニュース、アクシデント

 今、縁日の準備がたくさん進んでいます。私は、金魚すくいの屋台に入らせてもらっていて、日中の暑い時間帯や、夜の時間に制作物を進めています。同じリビングには、色んな屋台の人が、同じく制作物を作っていて、クオリティの高いものを見ると、どう屋台に飾られるのか、ワクワクした気持ちになりました。
 私は、金魚のネックレスを作っています。これは、10匹の金魚と引き換えに、お客さんに付けてもらいます。採点が分かりやすくなったらいいなあと思うし、屋台に来てくれる人が、喜んでくれたらいいなあと思います。
 
 夕方の作業では、川向うの豆の畑の土寄せを、まえちゃんややよいちゃん達と一緒に進めました。雲行きが怪しくなってきたな、と思っていると、土寄せをし始めてからすぐに、ぽつりぽつりと雨が落ちてきて、一瞬のうちに大雨になりました。それでも、畑の土がふかふかでとても土寄せが楽しかったので、少しの時間畑に粘りました。けれど、どんどん土が重くなっていき、服も雨で重くなっていき、途中で中断になりました。

 雨でびしょ濡れになって、まるで川遊びをしたようでした。でも、土寄せで流した汗も全部、雨で綺麗に洗い流されたような気がして、清々しい気持ちになりました。古吉野の玄関に到着すると、雨樋の下が滝のように大粒の雨が勢いよく落ちている場所があって、みんなで滝に頭から当たったり、普段は見られない光景で、子供に返ったようにみんなで雨で遊びました。

 土が濡れて土寄せが出来なかったことは少し残念だけれど、作物にとって恵みの雨になったし、私達も縁日の準備を進めなさい、というお知らせなのかなあと思いました。

 ミーティングメンバーのみんなも古吉野に帰ってきてくれて、お話を聞けて楽しく進んでいることが嬉しいなあと思うし、明日は1日、古吉野で一緒に遊べることがとても楽しみです。