8月17日(水)「合宿ミーティング レクリエーション日! かりんちゃんのコンテンポラリーダンス & 心で狙う吹き矢」

8月17日のなのはな

 短気合宿ミーティングが始まって今日で3日目です。今日は、これまで主に山小屋で活動していたミーティングチームのみんなが古吉野にいてくれるレクリエーション日で、午前の時間を半分に分けて、前半にはフラダンス教室、後半にはソフトバレー大会をミーティングチームのみんなと一緒にしました。

 フラダンス教室では、なのはなでいつもフラダンスを教えてくれている、ゆりかちゃんがフラダンスのステップやハンドモーションを中心に教えてくれて、みんなで『フラガール』が踊れるように練習しました。

 今日はミーティングで来てくれている子や、なのはなに来てフラダンスを初めて練習する子もいる中で、ゆりかちゃんが初めてでもフラダンスを覚えられるように、手の動きと脚のステップを別々に分けて教えてくれました。

 

IMG_0884
〈チームを作り、手の動きや角度を揃える練習をしました〉

 

 手の動きだけで練習したり、脚のステップだけを練習したりすることで、フラダンスが初めてのみんなも、すぐに覚えることができていました。それに、みんなとても楽しそうに踊っていて、ミーティングチームのみんなにもフラダンスが好きになってもらえたかなあと思うと、私も嬉しくなりました。

 休憩中には、ゆりかちゃんが、フラダンスで使う「イプ」や「ウリウリ」「プイリ」という楽器の紹介をし、その楽器を使ったフラダンスの曲を踊ってくれました。ゆりかちゃんの踊る姿に私もたくさんパワーをもらって、温かい気持ちになったなあと思います。
 短い練習時間だったけれど、最後には全員が『フラガール』を踊れるようになっていて嬉しかったし、私もみんなと一緒にフラダンスを踊れてとても嬉しかったです。

 

IMG_0909

 

 そして、後半はソフトバレー大会です。最初にアンダーパスとオーバーパスの基礎練習をし、ボールの感覚を掴んだあとは、いよいよチーム分けをして試合を行いました。
 私は、ミーティングチームのみんなと同じチームで試合をしたのですが、これが本当に楽しかったです。

 最初は少し緊張して、声かけやチームプレーができなかったけれど、試合をしていくうちにチームのみんなと打ち解けていく感覚があって、得点が決まる度にチームのみんなでハイタッチをしたり、みんなで「ナイス!!」と声をかけあっていると、次第に得点もどんどん決まるようになりました。

 

IMG_0936

 

 自分が一番楽しんでいたんじゃないかなと思うくらい本当に楽しくて、思い切りソフトバレーできた時間がとても幸せでした。
 ミーティングチームの子たちも、サーブやレシーブがたくさん決まっていて、一緒にソフトバレーで楽しむことができて嬉しかったです。

 また、午後からはミーティングで来てくれたみんなに演奏も見てもらいました。演奏の前に、かりんちゃんが習っている「コンテンポラリーダンス」というダンスを披露してくれました。

 

IMG_1018

IMG_0973

 

 コンテンポラリーダンスは初めて見させていただいたのですが、曲の物語と振り付けが連動しているそうで、知れば知るほど奧が深そうなダンスだなあと思いました。かりんちゃんが踊っている姿や表情がとてもかっこよくて、かりんちゃんが真剣にこのダンスにむかっている気持ちが伝わってきて、本当に素敵だったなと思います。私たちからも、3曲の演奏とダンスを見てもらうことができて、嬉しかったです。 

(よしみ)

 

IMG_1056

 

***

 

 演奏のあとは、みんなで吹き矢大会をしました。
 吹き矢の実行委員の人たちが準備をしてくれていて、5チーム対抗で、3種目を競い、合計得点で順位を決めました。
 1種目目は個人戦のノーマル対決で、スタンダードな吹き矢の的を狙い、当たったところの合計点数がチームの得点として加算されていきます。

 

IMG_1225

IMG_1115

 

 2種目目の名人戦は、各チームから名人を選出し、トーナメント方式で、風船を先に割ったほうが勝ち進み、順位を競います。

 3種目目の団体戦は、1チームずつ順番に吹いていくのですが、1回に5人出場し、5人が同時に吹いて、的に当たった点数の合計を獲得できます。

 この的は、猪、鹿、カラスなどが描かれていて、自然の動物にちなんだもので、瓜坊の心臓のところにある小さな風船は50点、細長い風船(通称:バナナ)は200点といったふうに、難易度が高い分、高得点でした。バナナの近くには、マイナス得点であるカラスがいたりするので、誰がどこを狙うかというのが、チームでの作戦の考えどころでした。

 

IMG_1241

 

 1種目目のノーマル対決では、お父さんチームのかりんちゃん、ななほちゃん、さやねちゃんが、的の中心の緑部分(30点)に的中したり、さくらちゃんが名人戦で次々と風船を割ったりと、盛り上がった様子でした。

 

IMG_1193

IMG_1196

 

 実は、桃の作業があり、私は3種目目からの参加でした。
 私はまえちゃんチームで、体育館に行くと、同じチームのみんなが笑顔で迎えてくれて、言われるままに、一度目は瓜坊の心臓を狙ったのですが、10センチほど外れてしまい、なかなか難しいなと思いました。
 あゆちゃんや、まえちゃんは、赤いバナナ風船にほぼ接触しているスレスレのところで外してしまっていて、とても惜しかったです。

 他のチームは、同じ風船や、瓜坊の心臓を5人全員で狙って、そのうちの誰かの矢が的中して割れていたりして、各チーム同士で跳んだり飛びついて喜んだりしていて、盛り上がりました。

 

IMG_1264

 

 2回戦目は、私は、他の2人の人と一緒に黄色いバナナを狙うことになりました。
「構えて、息を吸って、撃て!」
 という、かにちゃんの声に合わせて吹いたのですが……。
 スカ……。あれ?
 私は矢を入れるのを忘れていたことに気づきました。

 1発ロスだけど仕方ないかと思い、「矢を入れるの忘れてた」とチームのみんなに苦笑いして言ったら、あゆちゃんが、「あんなちゃん、矢を入れてなかったって!」と明るく言ってくれて、吹かせてもらえることになりました。
 かにちゃんが私のために掛け声をかけてくれて、みんなの視線が集まる中、改めてバナナを目掛けて撃ったら、パン! と割れました。
 チームのみんなが笑顔でとても喜んでくれて、ハイタッチして、拍手が起こって、チームに貢献できて嬉しかったです。

 

IMG_1281

 

 私は人数の都合で、連続で次の5人のときも出場しました。
 今度は、まっちゃん、せいこちゃんと、3人で赤いバナナ狙いです。

 私はマウスピースの紙を巻く準備が万全にできていなくて、急いで巻いて、掛け声がはじまり、心の準備が整い切らないまま、何となく狙って、だいたいで撃ちました。

 パン! また割れました。
 チームのみんなが歓喜の声をあげて、ハイタッチして喜んでくれて、嬉しかったです。体育館がどよめきに包まれていました。

 

IMG_1318

 

 思いがけずヒーロー(ヒロインというのか?)になってしまって、驚いたのですが、私は何というか、このとき、吹き矢の心得というものを見た気がしました。

 その心得というのはすなわち、狙い過ぎないこと。
 欲を持たず、ほんのりと微かに狙って、期待せずに、ぼんやりと何となく撃つこと。そういう心持が大事のように思いました。

 お父さんは吹き矢について、目で狙うのではなく心で狙うということ、欲走ると力み過ぎてうまくいかない。雑念がない状態、無欲で、その遠くにかすかに願いがあると、矢が的へ運ばれていくのだと話してくれて、本当にそのとおりだなと思いました。
 矢を打つときの心持は、普段の持つべき心持と同じように思いました。

 短期合宿ミーティングをしているみんなとも一緒に吹き矢で遊べて、楽しさを共有できたことが嬉しかったです。

(あんな)