「レベルアップ」 ななほ

8月5日 

 

 今日、なのはなに2台の糖度計がやってきました。

 ずっと、楽しみにしていた桃の糖度計。今まで使っていた子もとっても大好きだったけれど、お父さんが選んで下さった新しい糖度計も、箱を開けた瞬間に、好きになりました。
 糖度計が届いた時、あんなちゃん達と「やったー!お父さんに電話しなくちゃ!」と飛び跳ねて、お父さんが到着した時は、心臓がドクドクしました。
 (どんな子がやってきたのかな)(私でも使えるかな)(難しくなかったらいいな、上手く糖度が測れたらいいな)
 そんな気持ちでお父さんと説明書を読み、セッティングをして測ってみると、ピピッという音もなしに、瞬時に糖度が映し出されて、とても優秀な糖度計でした。

 

 早速、りなちゃんと2人で午後いっぱい、糖度測定をしていたのですが、1個の桃の糖度を1秒で測っていくため、2台だけれど今までにないスピードで測定が進んで行きました。
 というのも、新しい糖度計は、私が思っていた以上に大きくて、光が強く出るため、今まで使っていた段ボールでの暗室も必要がなくなりました。
 段ボールを閉じて、ボタンを押して、段ボールを閉めて、ピピッとなったら桃を取り出してという工程が、桃を置いて完了!とワンアクションになり、あんなちゃんも「早いね」と笑ってくれました。

 新しいシステムとか、新しい機械とか、何か新しいものが始まる時は少し緊張したり、上手く気持ちを持っていきにくいなと感じることもあるのですが、今までの糖度計も優秀だったけれど、よりレベルアップした糖度計を使わせて頂けるのもありがたく、明日も明後日も楽しみになりました。

 

 話は変わるのですが、夕方、車の窓を開けて古吉野前を走っていると、お米の懐かしい豊かな香りで車中が包まれて、とても安心しました。

 ここ数日は、なぜか気持ちが行ったり来たりして、前向きになりたいけれど変に頑張り過ぎて落ちてしまう、反対にちゃんとしたいけれど、どの気持ちが行き過ぎて自分を残念に思うことが多かったけれど、ちゃんと落ち着いてみれば、私も周りの景色も、いい意味で日々成長していて、いい意味で何も変わっていないんだなと思いました。

 そう思うと、もうダメだと思っても私の内側ではトライアンドエラーを繰り返しているだけ、何も変わっていないと思うだけで、ちょっと安心して、私も素直に明るく元気で動きたいと思うし、フラダンスを踊ったり、本を読んだり、こうして日記を書いているだけで外向きな気持ちになります。

 夜にも桃の作業を進められて充実した1日が嬉しかったです。明日も気持ちを引き締めて頑張ります。