「水色にピンク色の花」 ななほ

8月4日

 今週末に予定しているセブンブリッジ大会に向けて、浴衣選びがありました。
 ダンス練習が終わって、よしみちゃんと一緒に走って図工室へと向かうと、あゆちゃんやまちちゃんが、「いらっしゃーい!」と迎えてくれて、そのすぐ隣でお母さんが、もう既に私の顔と並べられている浴衣とを交互に見ていて、嬉しくなります。

「セブンブリッジ大会だから、華やかで今まで着たことのない浴衣を選んでね」

 あゆちゃんが声をかけてくれて、着たことのない、着てみたい浴衣選びを開始。
 私はふと目に入った青色の花火柄の浴衣と、紺色の浴衣の2枚を手に取ったのですが、お母さんとあゆちゃんの所へ行くと、
「大人っぽいのを選んだね。う~ん、それもいいけれど、ななほちゃんはこれ!」
 とあゆちゃんが、浴衣を指さして笑っていました。

 あゆちゃんの指の先を追ってみると、そこには水色にピンク色の花が散らされた、キラキラとした明るく、華やかな浴衣が輝いていて、(私、これを着ていいの?)とちょっぴり、恥ずかしくも嬉しかったです。

 お母さんとあゆちゃんが選んでくれた浴衣と帯。
 なのはなには100着以上の浴衣があるけれど、毎回、夏のイベントで今のその子にあった浴衣、今のその子の気分にピッタリの浴衣、あるいはその子はこんなイメージで、こんな未来が待っているというような素敵な浴衣を選んでもらえることがとても嬉しいです。

 お母さんたちや、あゆちゃんと話していると、本当に私はなのはなの子で、みんなに大きく受け入れてもらっているんだなということを感じて、涙が出そうになることが多いです。浴衣を着れると思うだけで、気持ちが華やかになるし、今週末のセブンブリッジ大会がとても楽しみになりました。

・楽しみなこと

 今夜は『テレヘ』『トゥトゥキ』のフラダンス練習をしました。
 北和気納涼大会の会場となる場所は、藤井先生の地元なので、藤井先生を思うだけで、「なのはならしい素敵な演奏とフラダンスを踊りたい」と力が入ります。

 『テレヘ』は父の日のケニーモナークフェスティバルで一緒に踊った、ゆずちゃん、つきちゃん、りんねちゃんと踊るのですが、ゆりかちゃんがイベントバージョン用に新しい振りも考えてくれて、ラストがより『テレヘ』らしい魅力的で、神秘的な振りが入って嬉しかったです。

 『テレヘ』を踊っていると、色々な気持ちや表情が心の中で豊かに踊り出して、目の前に桃の樹の下のような、葉っぱから漏れる光の中にある森、川が広がるような気持ちになります。
 少し振りを忘れている所もあったけれど、本番まで踊り込んで、より美しく、ブラッシュアップしたフラダンスにしていきたいです。

 『トゥトゥキ』もまだ私は振り入れという形ではダンス練習をしていないのですが、ずっと踊ってみたいなと思っていた曲で、みんなの動きをコピーするように練習しています。
 運命の糸を引き寄せる振り付けがいくつも入ったり、私たちの後ろではポイボールを回している子たちがいて、途中には、やよいちゃんがアクロバティックなパフォーマンスも披露してくれます。

 みんなでやよいちゃんを囲んで踊る時間や、センターでやよいちゃんがピョンとジャンプをしているのを見るだけでつい、笑顔になって、(どうしてこんなに楽しいんだろう)と思うくらい、踊っていると元気になります。

 私は今回、『レインボー』『テレヘ』『トゥトゥキ』『フラガール』を踊るのですが、今のなのはなファミリーで、新しいメンバーや構成で踊るフラダンスがとても楽しいし、ゆりかちゃんが1人で踊る『A REVA』や、かにちゃんなど普段はバンドメンバーとして演奏をしているメンバーも入っての、『カノホナピリカイ』なども楽しみです。

・メリハリのある生活を

 6月下旬から桃の収穫が始まってから、1日たりとも休むことなく、桃が採れて、桃のネットをかけて、桃のブルーシートを敷いて、桃メンバーのみんなと毎日、桃畑に出られることが幸せだなと思います。
 桃の収穫も品種が変わるごとに、収穫基準が違うため、見極めが難しい時もあるのですが、りなちゃんとペアでとっていくうちに、段々と基準も分かるようになっていき、あんなちゃんに桃チェックタイムでも「うん。大丈夫です!」と言ってもらえることが多く、その度に自信がつくなと感じます。

 桃メンバーのみんなと毎日一緒に過ごしていると、誰かを信頼したり、誰かと協力するというのはこういうことなんだと感じます。
 そして、私はなのはなに来るまで、信頼関係や協力関係がどんなものなのか、理解されること、理解することがどういうことなのかが分かっていなかったということも感じます。

 今、桃で動いていると、桃を思うだけで、誰かを思うだけで自分の力が何倍にも膨らみ、体力も気力もどこまでも続くような気持ちになります。私は誰かの為にしか生きられないし、誰かの為が心と身体の原動力になっている、今が嬉しいです。

 久しぶりの日記となってしまったけれど、読んで下さりありがとうございます。

 桃の収穫も今朝から池上の『なつおとめ』が採れ始め、収穫がこれからの桃の樹も、残す所17本くらいになりました。最後まで気持ちを切らさずに、集中して桃に向かっていきたいし、忙しい中でもダンス練習とか日々の生活での嬉しいこと、発見、ニュースを感じて、楽しいことは素直に楽しんで、メリハリのある生活を心がけていたいです。