「終わって始まれるように」 のん

8月2日

○行ってきます
 明日、本試験に向けて、会場のある香川県に行ってきます。明後日4日が本試験です。去年受けたあとお父さんに、「やらかしました-!」って電話をしたときからもう1年も経つんだな、と思いました。1年が本当に早かったです。

 また今年もこのときが来ました。なのはなで勉強を始めてから、私のなかで年越しに並ぶ1年のもうひとつの節目になっています。これが終わったら1年が終わったような気がするし、1年が始まるな、となんとなく感じます。

 今日の夜には6年生教室の私が勉強している机に、気付いたら応援のメッセージカードを置いてくれてあったり、渡してくれる人がいたり、頑張ってと声をかけてくれる人がいたり。

 毎年試験の度にみんなからのお守りというか宝物というか、そんなものが増えていきます。去年のやらかしたと思った試験も、このお守りたちに守ってもらいました。

 応援してくれるみんなに恥ずかしくないように、応えられるように、精一杯やってきます。気持ちと背筋を正して、試験の神様に試されてきます。

 帰ってきたら、いっぱい遊びたいです。畑を走り回りたいし、フラダンスも踊りたいし、本も読みたいです。やりたいこと、楽しみなことがたくさんあります。

 気持ちよくそれらが楽しめるように、悔いのないように、気持ちよく1年が終わって始まれるように、頑張って来ます。行ってきます!