7月31日(日)「新しくなった『フラガール』 & りゅうさんの冷やし中華・スペシャルフルーツポンチ」

7月31日のなのはな

IMG_9501

 

 古吉野なのはなに来てくれた新しい家族を、演奏とダンスでお迎えしました。
 夏モードに飾りつけされた体育館のステージで、フラダンスを踊りました。曲目は、『レインボー』『アライブ』『フラガール』の3曲です。

 1曲目の『レインボー』では、虹色のスカーフや、スカートを身に着けたやよいちゃんを中心にして、大きく掛かる虹を景色に見て、踊ります。バンドメンバーが奏でる優しい音色に、コーラス隊の綺麗な歌声が重なって、その中で踊っていると、限りなくパワーが湧いてきて、優しい気持ちになりました。誰一人として欠けないで、バンド、コーラス、ダンス、全員が合って初めて大きな虹が架かるような気がしました。演奏を見て下さるお客さんに、明るくて、希望に溢れた世界を伝えるような、温かい曲です。

 

IMG_9384

IMG_9417

 

 ラストの曲『フラガール』は、全員で踊るダンスです。赤、黄、青のフラスカートをはき、花レイを首にかけてステージに並ぶと、お花畑のように、とても華やかでした。

 今日は、新しい編成になってから初めての舞台でした。私は、曲の間奏部分で「ウリウリ」という小物を使わせてもらいました。
 「ウリウリ」は、フラダンスに使われる小物で、花が付いているマラカスのようなものです。さくらちゃんやなつみちゃん達が手作りをしてくれて、細かなところまでとても精密に作られていました。先端に付いているお花も、取っ手も、「シャカシャカ」と鳴る細工も、全てみんなのアイデアで丁寧に作られているのが本当に凄いなあと思いました。

 

IMG_9310

 

 ウリウリを使ってのダンスの振りを、ゆりかちゃんが考えてくれました。練習を始めた当初は、上手に音を鳴らしたり、小刻みに振ることがとても難しいなあと思いました。でも、ウリウリの存在があるだけで、とても心が弾んで、アセスメント演奏を楽しみにしていました。

 新しくなった『フラガール』は、ウリウリの登場だけではなく、ポイボールのパフォーマンスも組み込まれていました。私達がウリウリを使って踊っている時、何人ものみんなが、ポイボールを回して、その場をとても華やかに、賑やかにしてくれました。 

 今日来てくださったお客さんに、新しくなった『フラガール』や、演奏とダンスで気持ちを伝えることが出来て、とても嬉しかったです。

(りな)

 

***

 

 本日のスペシャルランチのメニューは……
 メインは、なのはな産の小麦を使った中華そば!!
 しかも、りゅうさんの手打ちの麺を使った中華そばです!!
 副菜に、ニラを使ったチヂミと、キュウリのキムチ。
 そして、スイカとマクワウリを使った、フルーツポンチのデザートまでついた、夢のような、なのはな特製ランチです。

 

IMG_9376

 

「お昼の配膳は、バンドメンバー全員でやります」
 と、朝の作業発表を、あゆちゃんから聞いたとき、「凄く楽しそう!!」と、ワクワクした気持ちになり、配膳の時間がとても楽しみになりました。

 配膳の時間になり、台所に行くと、台所メンバーが、チヂミを焼いてくれていたり、麺を茹でてくれていたりして、ものすごく活気のある空気で、昼食の準備をしてくれていました。
 麺は茹でたてを、チヂミは熱々を。という、台所さんの気持ちが伝わってきて、中華そばとチヂミが届くまで、私も同じ気持ちで、食堂で準備を進めていようと、増々やる気が湧いてきました。

 

IMG_9641 (1)

IMG_9634 (1)

 

 台所と同時進行で、食堂では、あゆちゃん中心に、フルーツポンチ作りを進めました。
 私はさやねちゃんと一緒に、白玉だんごを作りました。
「白玉も冷たい方が良いよね」と、あゆちゃんが言ってくれて、できたての白玉団子を氷水に入れて冷やしていました。

 白玉を作っている横で、あゆちゃんたちが、スイカをギザギザにカットしていました。
 そのスイカを器にして、フルーツポンチを盛り付けるというのです。
 私はあゆちゃんと一緒に、スイカにフルーツポンチを盛り付けていったのですが、あゆちゃんのスケール感と、みんなを楽しませたいという気持ちに、私も本当に嬉しい気持ちになって、あゆちゃんと一緒に配膳を出来たことが、とてもとても嬉しかったです。

 

IMG_9334

IMG_9345

 

 シュガームーンの黄色と、マクワウリの黄緑色が、とても爽やかで、涼しげなフルーツポンチ。
 フルーツポンチが大好きな私にとって、本当に夢のようでした。

 

IMG_9367

 

 あゆちゃんやりゅうさんが何かを作ってくれるとき、必ず、みんなを想う気遣いと手間を感じます。
 その利他心があるから、料理が何倍も美味しくなって、何倍もみんなの気持ちが嬉しくなって、笑顔が溢れています。
 私もそんな風に、みんなのことを想って、日々過ごしたいと改めて感じました。

 配膳をしていると、たくさんの人がヘルプに来てくれました。
 できたての中華そばとチヂミを盛り付け、完成です。

 

IMG_9377

 

 りゅうさんの愛情というスパイスが入った、冷麺は、小麦の風味がふわっとしていて、のどごしが良くて、本当に美味しかったです。
 タレも手作りで、美味しくて、こんなにも特別な中華そばをみんなで頂けたことが、とても嬉しかったです。

 みんなが笑顔になるように……。
 そう思うだけで、何をするのも楽しくなるんだと、改めて感じました。
 みんなの笑顔と、利他心をたくさん感じた配膳が、とても楽しくて嬉しかったです。

(よしえ)

 

***

 

 

P7311712

 

 お話の中に出てきそうな、ひょうたん型のユニークな形をしたかぼちゃ。
 その名も、「バターナッツ」です。
 なのはなファミリーでは、ウナギ取り畑の一部をバターナッツの畑とし、今日、初収穫されました。
 バターナッツは、南アメリカを原産とし、「バターのように滑らかで、ナッツのように甘い」ということから、この名が名付けられた、と言われています。
 アメリカではポピュラーなカボチャで、ポタージュにして頂くのが定番だそうです。

 

P7311714

 

 今朝、畑に着くと、地面に横たわったピンクがかかったベージュ色のひょうたん型をした、バターナッツの姿が見えました。
 見回りに行くたびに、薄緑をした小さいひょうたんが、どんどん大きくなり、ベージュ色になり、さらにピンク色がかかり、立派なかぼちゃんに成熟していくのが、嬉しくて、そのたびに、元気を貰いました。

 今日は、そのバターナッツを、コンテナに山盛りになるくらい収穫出来て、朝一番の喜びでした。
 甘くて美味しいカボチャに熟してくれたらいいな、と思います。

(ほし)

 

P7311708
〈日々、空芯菜もとれています!〉
P7311710
〈畑に水を張って栽培している空芯菜〉