「心の筋肉を鍛えて」 ほし

7月29日 

 

 今朝も、マクワウリの収穫から始まりました。
 最近、毎朝起きたら、新いいとこ畑にいくのが、日課になっていて、朝の始まりは、これだな、と思います。
 日に日に、マクワウリも取れるものが多くなってきて、おやつにもたくさんいただけて、嬉しいな、と思います。

 今日も、お昼の配膳に入らせてもらいました。
 少し緊張もするけれど、配膳に入らせてもらえることが、嬉しいな、と思います。
 今日は、紫黒米に、ゴマ塩を振るのを教えてもらいました。
 また、味噌汁をつぐのを、一人でお願いされて、時間ぎりぎりなってしまったけれど、日に日に、配膳にも慣れて、テキパキ出来るようになっていきたいな、と思いました。

 夕方の時間は、ゆりかちゃんと水やりに行きました。
 最近、晴れ間が続いて、今日は水遣りラッシュの日だなと思って、気持ちに精が出ました。
 ふとネギと落花生の水やりで、ゆりかちゃんと一緒に、軽トラにエンジンポンプやホースや、タンク補充の機器など、たくさんの道具を積んでの水やりで、試行錯誤が多いかったのですが、ゆりかちゃんと協力しながら、やり終えることができて嬉しかったです。
 少し、上手く動けなかった部分もあるのですが、今日のことを踏まえて、今度から、スムーズに動けるようになっていきたいな、と思いました。
 軽トラで移動していると、タンク補充をしてくれている永禮さんとなつみちゃんに出会って、そのたびに、大きな笑顔をむけてくださったことが嬉しくて、元気が出ました。

 最近、大きなものからパワーを貰っているような感覚がします。
 頑張ろう、とか、笑顔でいようと思うだけで、明るい方へ、目に見えない何か、プラスのエネルギーが導いてくれていっているような気がしました。

 この頃、お昼の集合後から4時までの時間で、桃の梱包資材づくりなどを室内でさせてもらうことがよくあります。
 その時に、まちちゃんやよしみちゃんが話してくれる姿を見たりして、凄く二人は外向きで、いつも笑顔で、一緒の作業や当番に居てくれると凄く心強いな、と思いました。
 私も、そんな風に、気持ちを外向きに、言葉を使ってみんなと心を通わせられるように、常に視野を周りに向けていきたいな、と思いました。
 以前、あゆかちゃんが「体にも筋肉があるように、心にも筋肉があるんだよ」と話してくれて、まさにその通りで、気持ちを外向きにするのも、心の筋肉が必要なんだなと思いました。

 私も、みんなと一緒に作業や当番をする中でも、心の筋肉を鍛えていきたいなと思うし、社会性も、きちんと身に着けたいな、と思いました。

 ニュートラルに、外向きでいられる自分を作っていきたいです。

 思えば、最近、同じメンバーで収穫嫁入りなどの作業をすることが多く、そのたびに、チームワークを感じるし、みんながいれば心強くて、怖いものは何もない、という気持ちにもなって、みんなのことも好きになっていくなあ、と思います。
 その気持ちがあれば頑張れるんだ!と前向きな気持ちにさせてもらえます。
 今日は、配膳のプレートを置く場所を少し間違えてしまったり、出荷に行く梱包した野菜の数を数えそびれていたり、ホースの伸ばし方が改善点ありだったので、明日は、そのことを意識してしっかり、やりたいです。

 また、さっき、体育館でみんなが「トゥトゥキ」を踊るのを見させてもらって、私もダンスを踊りたい、という気持ちにさせてもらい枚した。

 何事も、前向きに楽しく取り組んでいく、というモットーでいたいな、と思いました。
 明日も、精いっぱい、頑張ります。