「納豆防除液の動画撮影」 なつみ

7月27日

 今日はお昼の集合後に、お父さん、まえちゃん、やよいちゃんと一緒に、納豆防除液の作り方の動画を撮影したのですが、お父さんがまえちゃんとやよいちゃんを全力で優しくフォローして、ちょっと失敗しても、何とかして、完成させていて、まるで目に見えない何かに包まれているような、とっても柔らかい、温かい気持ちになって、その場にいさせてもらえて、安心しました。

 わたしはアシスタント役で、助手が失敗して撮り直しは許されないぞ、と思うと、とっても緊張してしまって、顔ががちがちだったのですが、お父さんが「笑顔で」と言ってくれて、思いっきり顔をクシャッとさせると、まえちゃんとやよいちゃんが笑ってくれて、気持ちも表情筋も解れて、笑顔でやよいちゃんと黄色と青のポロシャツで動画を撮らせてもらえて、嬉しかったなと思います。

 まえちゃんが、
「毎週日曜日は作業でドレスコードを作ったら綺麗かもね」
 と話していて、写真や動画にも良いだろうし、着ている自分たちも、ちょっぴり非日常を味わって、気持ちも上がるだろうなと思うと、想像するだけでワクワクしました。
 いつか実現できたらいいなと思うし、なのはなに来るまでわたしは黒い服ばかり着ていたので、ピンクとかきれいな青とか、鮮やかな服が好きで着られるのが、小さなことですが嬉しいなと思いました。

 わたしは田植えごろからずっとハリー・ポッターを読み続けてきて、昨日、ついに最終巻、「死の秘宝 上」に入りました。
 その前巻も前々巻も、読み終わると、もうこれ以上読みたくないと思うほど悲しいことが起こりました。
 しかし、成長していくハリー、ロン、ハーマイオニー、そしてダンブルドアや不死鳥の騎士団を見ていると、いつも愛情で溢れていて、勇敢で、その姿からわたしも勇気を貰うし、愛する仲間の為に命を惜しまない、死ぬことを恐れないダンブルドアやハリー、ブラックを思い出すと、ハリーたちと悲しみを乗り越えて、次の巻へと進んでしまいます。
 最終巻はまだ読み始めですが、大切に読み進めたいです。

 今日も1日ありがとうございました。
 太ネギ、アスパラガスの定植を、みんなで一団となって終えられたことが、とても気持ちよかったし、わたしも、いつも空気を作る一人として、まえちゃんややよいちゃん、リーダーさんを助けられるように、楽しそうに一生懸命作業したいです。

 おやすみなさい。