「お母さんチームで、トリケラトプス」 よしみ

7月23日

 今日は、待ちに待った海にみんなで行くことができて、とても嬉しかったです。私は、先発組として、みんなより一足先に出発して、テントや道具などの準備をさせていただきました。昨夜、車割りの発表があって、そのときに先発組のことを知ったのですが、自分も少しみんなを楽しませる側として動けることがすごく嬉しくて、今朝も4時くらいからわくわくして目が覚めてしまいました。

 朝6時にグラウンドへ行くと、もうすでに須原さんが来てくださって出発の最終準備をしてくださっていたり、同じく先発組のりゅうさんも、昨夜お仕事から帰って来てくださって、朝早くに来てくださりました。そしていよいよ私はりゅうさんの車で、やよいちゃん、ゆいちゃんと一緒に、いざ古吉野を出発して海へレッツゴーです。

 移動中は4人で海の話で盛り上がったり、りゅうさんが料理などのお話もたくさんしてくださって、安全に気をつけながらみんなと同じ空気感で向かうことができました。台所のまりこちゃんたちが朝食用のお弁当も準備してくださっていて、みんなで車の中でいただいたお弁当も、とても美味しかったなあと思います。

 7時半ごろに目的地の海に着き、着いたと同時に須原さんが、あとから来るみんなの車分の駐車場をとってくださって、そのあとはすぐに砂浜へ向かい、みんな分のテントも設置しました。海の気分でみんなテンションも上がっていたけれど、あとから来るみんながスムーズに海で遊べるように、先発組のみんなでスピード感も持ってテントや道具の準備などをした時間がすごく楽しかったです。

 少し時間が余ったので、みんなが車で一足早く海で少し遊んだりもしました。が、かなり今日は朝から波が強かったため、はたしてみんなが来てからも海で遊べるのかなあと少し不安もありました。10時前ごろにお父さん、お母さんや後発組のみんなが到着して、自分はよっぽど気を張っていたのか、みんなの顔を見ると同時にかなりホッとしたなあと思います。今回初めて先発組をさせていただき、毎年須原さんや先発組のみんながこうして準備してくださっていることを改めて感じて、本当にありがたいことだなと思いました。

 みんなも到着し、いよいよみんなで海での時間が始まります。お父さんやあゆちゃんが海の様子を見て予定を少し組み替えてくださって、最初は砂浜で砂のお城作りをすることになりました。今回は、お城に加えジュラシック・ビーチというテーマで、チームで引いたくじのお題に書かれている恐竜を砂で作ります。更に、お城もただのお城ではなく、「W(わくわくする)・P(プリティ=可愛い)・T(とろとろの砂)」という3つのテーマを兼ね揃えたお城を作ることになりました。

 私はお母さんチームで、トリケラトプスを作ることになったのですが、お母さんがトリケラトプスとお城のイメージを教えてくださって、お母さん指揮のもと、チームのみんなで試行錯誤しながら作り上げていく時間がとっても楽しかったです。特に私は、小さなお城の上にとろとろの砂で高く積み上げていくのが、一番楽しかったなあと思います。

 こんなにたくさん、とろとろの砂を使って遊んだのは今回が初めてだったので、お母さんが、「みんな思い切り、とろとろの砂で遊んだらいいよ!!」と言って遊ばせてくださったのが本当に嬉しかったです。それに、トリケラトプスの足を私は小さめに作ってしまっていたところ、お母さんがもっと大きくしないと強そうに見えないよと教えてくださって、お母さんと一緒に脚を作ったのも楽しかったなあと思います。結果、恐竜の得点はお母さんチームが最高の100点満点を出すことができ、お父さんも絶賛してくださったのが嬉しかったです。本当に、総合結果が何位だったとしても、自分たちにとっては大満足の砂の恐竜・お城作りでした。

 他にも、新種目のみんなでリレー対決や、今日は波が強かったこともあり、みんなで波にひたすら揺られているだけでも本当に楽しくて、あっという間の1日でした。帰りの道でも、先発組のみんなで楽しみながら古吉野へ戻って来ました。今年の海も本当に楽しくて、過去2回の海とは少し違った楽しみ方でも遊べて、とても幸せでした。

 これからの夏も縁日やイベント出演など盛りだくさんで、どんな夏になるのかすごく楽しみです‼︎