「どこを見ても」 ほし

7月23日

 今日は、本当に楽しい時間をみんなと過ごさせてもらったことが嬉しかったです。
 今もまだ、波が押し寄せてくる光景が頭に浮かんできたり、波に揺られている感覚がします。
 前日に、海で行動するグループを知って、まちちゃんとさやちゃんと一緒でした。
 まちちゃんが、「私たち3人だったら、絶対楽しいよ、新種の海藻とか見つけそう」と明るい空気で話してくれたことが、凄く嬉しかったです。
 前日に、水着を、衣装室に借りに行ったとき、お母さんの一押しの紺の水着を手に取らせてもらいました。
 みんなが手に取る水着も、その人に似合っていたり、みんなが嬉しそうに水着を取る姿を見て、私も嬉しくなりました。

 道中の車の中も、海の生き物しりとりをしたりと、ドライバーのかにちゃんや、みんなと海に向かう楽しい気持ちが高まりました。
 海の生き物を思い浮かべるのは、案外、難しくて、みんなと苦戦しながらも、楽しみました。
 海に着くと、潮風が心地よくて、この空気をみんなと感じられることが、うれしい、と思いました。
 また、よしえちゃんが一人一本、カチコチに凍ったレモンウォーターを用意してくれていて、一口飲むと、凄く冷たくて美味しかったです。
 今日は波が高めで、海も、青よりも波の白い部分が印象的でした。
 いざ、海に入ると、波に揺られるのが、物凄く楽しかったです。
 波に向かって、仁王立ちして、それに耐えられるかどうか、を試してみたけれど、勝者は波でした。

 競技は、宝探しや、お城づくり、リレーがありました。
 私は、特に、リレーが楽しかったな、と思いました。
 最初は、波の中で走れるかな、とドキドキした気持ちがあったのですが、いざ、走ってみると、楽しくて、夢中になって仕方ない、という気持ちになりました。
 浅瀬から10メートルくらいの海のなかに、あゆちゃんがいてくれて、浜辺からあゆちゃんの方へダッシュして、Uターンして次の人につなぐというものでした。
 同じチームの、やよいちゃんからりなちゃん、えつこちゃん、まちちゃんと繋がって、最後のアンカーはひでゆきさんでした。
 後ろから別チームのアンカーのりゅうさんを後ろにして、ひでゆきさんが、必死になって浜辺の方へ走ってくださっていて、凄く白熱したリレーで、楽しかったな、と思いました。

 お城づくりでは、各チームに割り当てられた恐竜とお城を作りました。
 私たちのチームでは、ティラノサウルスを作りました。
 恐竜を作るのは、骨格の感じが出すのが難しいなと感じたけれど、同じチームのりなちゃんややよいちゃんが、形を作ってくれたり、背中の模様を作ってくれていました。
 私は、しなこちゃんやえつこちゃんやさやちゃんと、ハートのお城を作っていました。
 ティラノサウルスが、ウェディングケーキと間違えて、そのお城を食べに来たことにしよう、とさやちゃんが提案してくれたりして、みんなと一緒に作れたことが嬉しかったです。
 他のチームのみんなが作ってくれた恐竜やお城も、どれも見ごたえがありました。
 特に、お母さんチームの恐竜がダイナミックで、今にも動き出しそうで、印象に残りました。

 宝探しでは、金、青、白、ピンクの色に塗られた石が、崖の上や砂の中に隠されていて、それを見つけるというものでした。
 まちちゃんが、あったよ! と金色の石を差し出してくれりして、見つかったときの、喜びがすごく大きくて、嬉しかったです。

 また、ゆりかちゃんが、新曲の『レヴァ』を浜辺で踊ってくれました。
 ゆりかちゃんが、パレオを着て、海をバックに踊っている姿が、とても綺麗だったな、と思いました。
 以前からゆりかちゃんがフラダンスを踊っている姿を見ると、後ろに海の景色が見えそうだ、と思ったり、潮風が吹いてきそうだ、と思ったりもしていたのですが、それが本当になって、一瞬、息を止めそうになるくらい、引き込まれるものがあって、ゆりかちゃんの踊る姿を見せてもらえて嬉しかったです。

 自由時間では、りゅうさんが用意してくれた黒いボートの船に、10人くらいでつかまって、大きい波に揺られて、はしゃいでいる時間が楽しくて、幸せだったな、と思いました。
 何処を見ても、みんなが、キラキラとした笑顔をしていて、純粋に楽しんでいて、一人、一人の笑顔が嬉しくて、そこから私もパワーを貰ったなと思いました。
 どこにいても、一緒にみんなで波に乗ろう、と言ってくれたり、一緒にダイブしよう、と言ってくれるみんながいて、私はこの場所にいられることが、本当に幸せな事だな、と思いました。
 帰る時間になると、凄く名残惜しい気持ちにもなったのですが、(また、みんなで来るからね)と、海に伝えたくなりました。
 今まで以上に、みんなとの海が楽しくて、嬉しかったです。