「点が線に繋がる」 あきな

7月15日 

 

 

 今日の朝は、きゅうりとイチジクの収穫、嫁入り、午前に4枚の畑の草抜き草回収、ミニトマトの水やり、午後はみんなの作文を読む時間とアセスメントのダンス練習でした。
 きゅうりは連日収穫に行かせてもらっているのですが、大きくなる速度が早くて、毎日立派なキュウリが採れています。凄いです。

 午前は4枚の畑の草抜き草回収とミニトマトの水やりだったのですが、凄く汗をかいてツーっと汗がながれるのを何度も感じました。でもレッドカード状態だった畑の草を採っていくと終わったときにすっきりする畑がとても綺麗で嬉しくなりました。

 

 午後のみんなの作文を読む時間では、私はたくさんの発見をしました。今まで理解できていなかったことを発見したこともあるし、浅い理解だったものが深く理解できた、腑に落ちたものもあります。何よりもみんなの考え方を知れて、そのなかでの普段の行動をみているのでみんなのことをより大好きになりました。なのはなのみんなの悩みは違えど「よくありたい」という気持ちがとても強いと改めて思ったからです。

 私は今日とてもすっきりしました。悲観的な考えを消すための集中ミーティングを全て受けさせてもらい、自分がなぜ摂食障害になったか、初めて理解できました。摂食障害はすごく怖いものだけど、私は今日初めて、摂食障害になって良かったと思いました。なぜならもう「利己心100%」の自分に戻らないと確信したからです。少し自分の癖もはいっているかもしれないから書いておきますが、まだこれが答えだ!と思わずにこれからも柔軟に考えたいと思っています。でも初めて今までの様々な重要な点が線でつながった気持ちです。集中ミーティングは本当に凄いです。

 今後意識することは大きく3つあります。

 まずは「自分は変わっている」という事実を頭に置き、考え方に自分の癖がないか意識しながら「標準」を学んでいきたいです。

 2つめは「利他心の追求」です。様々な尊敬する人を探し、深掘りし、利他心を深く幅広く学びたいです。

 3つめは2つめの「利他心の追求」が理解出来れば見えてくると思うのですが、自分が世のため人のために出来ることを考えることです。

 何故2、3と分けたかというと大きく捉えていると抽象的でなにからしていいかわからなくなるから細分化して核に染み込ませていきたいからです。

 私は今日、自分がもう好きに生きていいともう一段階理解できたと思います。
 このミーティングを受けさせてもらって、無理に全ての自分を肯定することは変なこと、今の自分を肯定できなくても未来の自分を肯定すれば不安にならないということ、自分の生きていた環境がおかしかったこと、そのおかしい環境で生きてきた私はとても傷ついていたこと、世の中には自分以外にも沢山傷ついている人がいること、それを引きずっている人と過去のものとして手放している人の違いで今のその人の考え方が大きく変わってくるということなど、知らなかったことをたくさん学ばせてもらいました。

 今後の課題も見つかり、課題を自分で認識できているということはこれからも自分が成長できるということなのでとても楽しみです。

 明日はアセスメントで前よりも練習したダンスを見てもらうのが楽しみです。私は毎日少しずつ成長して善くなりつづけます。