「正しい捉え方を」 あきな

7月14日

 今朝は、キュウリとイチジクの収穫、嫁入り、午前は味噌の天地返しとアセスメントのダンス練習、午後はミニトマトの脇芽摘みと、納屋の片づけでした。

 今日も大きく育ったキュウリを採っていると、凄く豊かな気持ちになるなと思って、朝から嬉しかったです。イチジクもりんねちゃんが、「雨後にはよく熟れるんだ」と教えてくれて、私も収穫させてもらったのですが、もちもちで可愛かったです。

 午前の味噌の天地返しでは、樽をあけるとまず、味噌溜まりが見えて、透き通った醤油のような液体がとても綺麗で、香ばしい匂いがしました。その味噌溜まりを避けて味噌の空気を抜く作業を始めたのですが、違う樽の中にたたきつけて空気を抜いていきました。冷えていていい匂いのする味噌が、とても肌触りがよく、すでに美味しそうでした。

 アセスメントのダンス練習では、『フラガール』と『レインボー』の練習をしました。ゆりかちゃんが細かいところまで教えてくれて、有難かったです。でも私は、上半身と下半身を別々に練習すると動くのですが、同時にすると上手くいかなくて、沢山もらったアドバイスに、最後は頭がぷしゅーっとなりそうでした。一度に沢山覚えるのではなく、時間をつくって踊りこまないといけないなと思いました。

 『レインボー』は、傘の踊りはあまり複雑ではないので前より良くなったと言ってもらい、安心しました。でもまだまだ細かいところまで意識すると良くなると思うので頑張りたいです。沢山練習しないといけないなとは思うけど、みんなと踊れることが本当に楽しいし、嬉しいから、これからもダンス色々挑戦したいです。

 午後の納屋の片づけでは、よく使うクワやスコップ、カマを手洗いし、油をぬり、綺麗に片付けました。いつもよく使っている道具の手入れするのは気持ちがいいなと思ったし、時間がなくて土がついたまま片付けていたりしたので、6人で綺麗にできて、本来のあるべき場所に片づけられてよかったです。

 今日は、集中ミーティング最後の回でした。明日以降はフォローになるみたいです。私は、このミーティングを通して、自分のこれまでの人生で感じてきた生きづらさは自分のせいではなかったことを認識できました。今回、感じたことや、知りたいことについて、またお父さんに相談に行かせてもらいたいです。

 なんとなくなのですが、連日自分の人生を振り返るうちに、あまり感情のぶれもなくなってきて、ああ、そんなことあったなというか、とっちらかっていた頭の中が作文を書くことで整理されていくなと感じました。わからないことがあっても、お父さんに正しい捉え方を教われるし、自分の事だけでなく尊敬できる人を調べ、自分と比べたり、模範的な家庭を見て自分と比べると、とてもわかりやすかったです。
 また時間を見つけて、少しずつ、尊敬できる人をまとめたいです。