7月13日(水)「夏の主力野菜に、追肥ツアー!」

7月13日のなのはな

P7131575

 

 ピーマンとナス、なのはなの夏の主力になる野菜に、大人数で追肥を行いました。
 前回の追肥からは約2週間が経過し、少し株が疲れてきたかな、という頃だったので、しっかり追肥することができて、嬉しかったです。

 ピーマンには、牛肥を畝肩に撒いていきました。
 エルフの荷台で、まえちゃんがてみに牛肥を入れてくれて、みんなでバケツリレーで繋ぎ、先頭のよしみちゃんが、撒いてくれました。

 

P7138681

P7138684

 

 大人数での追肥ならではの、バケツリレー。みんなの流れの中で、明るい声掛けをしながら、てみを繋いでいくと、力が湧いてきます。
 今日はさっぱりとした気候で、畝間を勢いよく走っていても、とても気持ちが良かったです。
 吉畑下と中畑の、2枚の畑も、みんなで追肥をすると40分ほどで終わり、残った昼食までの時間で、午後の追肥へ向けて、ナスの草取りも進めることができました。

 ナス畑では、やよいちゃんが草刈り機で、畝間や畔をきれいに刈ってくれていて、みんなは、畝の上の草を取っていきました。

 

P7138690

 

 草取りと同時に、ナスの株の風通しを良くするため、地面から40センチほどの下葉摘みも並行して行いました。
 1畝がとても長かったので、追い越し方式で、支柱の1スパンごとに区切りをつけながら、進めていきました。追肥の準備として、畝や畑全体をきれいにしていけたことが、嬉しかったです。

 午後、ナスの追肥では、鶏糞と草木灰を混合した肥料を作りました。
 鶏糞3に対して、草木灰1の分量で、フネに入れて混ぜ合わせました。牛肥より、さらに栄養豊富な混合肥料は、株間にスコップで開けた穴に、両手1杯ずつ施していきました。

 

P7131576

 

 私は、スコップで株間に穴を開けていく係をしました。スコップ隊は6人で、1スパンに2人ずつ、追い越し方式で入っていくと、短い区切りごとに気持ちがリフレッシュされて、広い畑もあっという間に、全て穴を開けることができました。
 スコップ隊の後を追って、追肥隊のみんなが肥料を施して、土を被せていってくれて、とても素早い流れで追肥が完了しました。

 

P7138694

 

 貴重な晴れ間の1日に、主要野菜の追肥を進めることができて、とても嬉しかったです。明日は雨予報なので、きっと、今回の肥料が、雨でよく染み入ると思います。
 艶やかで美しいピーマンやナスが、これからもたくさん収穫できるよう、今回の追肥が、いい栄養補給になってくれたらいいなと思います。

(りんね)

 

***

20220713_062017
〈毎日、たくさんのスモモもとれています〉
20220713_061738
〈今日から収穫が始まった品種、「サンタローザ」〉
20220713_074209
〈スイカを育てている、梅林奥畑の草取りもしました!〉

20220713_085122