「何分で刈るか」 さくら

7月7日

 6時から9時の早朝作業では、まりのちゃんと草刈りをしました。
 あゆちゃんが、刈る畑と目標時間を決めていてくれました。
 交番先畑を1時間10分、川向こう畑を1時間5分、ユーノス畑(斜面のみ)30分、という目標でした。

 交番先畑は、目標時間通りの1時間10分で刈ることができました。まりのちゃんと軽トラで川向こう畑に移動するとき、目標時間通り刈れたことに、「よし。」と思って、次の川向こうは1時間5分ですね、と目標を共通認識して畑に向かう道中が嬉しかったです。

 川向こう畑では、畑を斜めに分けて分担しました。手前を少し刈ってから軽トラをそこにつけるために、まりのちゃんが畑の手前側、私が畑の奥側を刈りました。畑の奥側の畦は2回に分けて、15分~20分くらいで刈ることができました。隣の畑との境と、奥側の畦の溝の奥を刈りました。地面がごろごろした石でできているので粗く刈りました。終わって時計を見ると、40分間で刈れていたことが嬉しかったです。
 ユーノス畑の斜面も30分で刈ることができて、目標の3枚を刈ることができて、達成感があり、嬉しかったです。

 あゆちゃんが畑ごとに目標時間を決めてくれていたので、その中でここまでは何分で終わらせるという細かい目標を立てることができました。目標を達成していく作業がとても楽しかったです。自分でも、この畑は、あゆちゃんだったら何分で刈るか、自分だったら何分で刈れるか、今日の3枚の畑を目安に目標を立てて刈りたいと思いました。今日は電柱の周りなどの手で刈るところは刈れていないですが、目標の時間の中で配分を考えて刈れるようにしたいと思いました。

 今日も1日ありがとうございました。