「自己否定と自己肯定」 まなか

7月4日

 今日のミーティングで、やっとお父さんとお話したときの言葉が分かったような気がしました。
 日記に、自然と無かったことにしていた日々の気持ちや、頭の中に抽象的にしてふわふわと逃がしていた思いでなく、お父さんお母さんに私が過ごした時間をそのまま読んでもらうと思って書くと、本当に自分が過ごした時間というのを意識して振り返るようになっていたんだなと納得しました。

 それに、プレイヤーになりなさいと言って下さっていた意味も分かった気がします。
 今まで、私もみんなと同じように自分から楽しんで生活しているつもりなのに、まだ足りないのかな、と疑問に思う場面もあったなと思っていました。
 ですが、同じように行動していても、心のどこかで、傷つく事があるかもしれない! と怖がって、感じる事の半分くらいをシャットアウトしていたんじゃないかなと、OMTをして振り返りました。

 お父さんが最後に話してくださった、自己否定と自己肯定は比例する、どちらも同じくらいにあるのがニュートラルだという言葉が本当に嬉しかったです。
 自己否定する気持ちは感じる度に瞬間で消してきていたと思います。
 自己否定は駄目なことだと思い込んできたからです。
 自分を否定するのも普通だよ、と私に言ってあげる事が出来て良かったと思います。

 なかなか全部がすぐに直るのは難しいかもしれませんが、思い込むのは得意です。
 自分なりに考えた、偏りを修正していく方法や、これから回し読みするみんなの作文を読んで、今すぐに生活を変えていこうと思っています。

 自分の事が分かるのって本当に楽しい! と思います。
 知らない事が多すぎたなと感じます。
 みんなでミーティングを受けているから、色々な私に遭遇しても怖くないなと思えます。
 良い風に変わっていけるのがとっても幸せです。

 加納岩白桃の収穫をしました。
 はなよめとも日川白鳳ともぜんぜんちがってクリーム色がとってもまろやか! すごく好きになりました。
 匂いも桃によって違うのだなあと面白いです。
 よく熟れた桃は、まるで、たまごぱんや上等なシフォンケーキのように見えます。
 ああ、これからたくさん採れるのがとっても楽しみ! 桃の作業もたくさん手伝えるように張り切るぞうと思っています。

 雨、明日も雨。
 夜の雨も好きです。作業がちょうど良く進むくらいに器用に降ってはくれないかしらと思っています。

 うずらがずんずん大きくなってきました。
 須原さんに小屋を改装して頂くのも楽しみです。

 今夜も気持ちよく眠れそう。
 ごろんととっても良い夢見ます。