「バスケットボール」 よしみ

7月3日

 今日は朝食を少し早めに食べて、ゆりかちゃんと一緒に上石生の清掃活動に行かせていただきました。私は初めての清掃活動で、昨日の夜からずっとドキドキしていて、寝ている時も清掃活動している夢を見ていたくらいで、よっぽど緊張していたようです。地域の方と一緒に草刈りをさせていただいて、池上桃畑に上がる道路からゆず畑のほうまで追い越し方式で草を刈っていきました。分からないことはゆりかちゃんが教えてくれて、未熟ながらも一緒に清掃活動させていただけたことがありがたくて嬉しかったです。

 清掃活動が少し早く終わったので、みんなに合流する時間まで諏訪神社近くの、小豆が植わっている畑の草刈りも進めました。ゆりかちゃんが、「少しでも草刈り進められて嬉しかった!」と言ってくれて、自分も午前の時間でたくさん草刈りを進められて楽しかったなあと思います。

 午後からはミーティングを受けて、自分の悲観的な考えがどこからきてしまっているのか、新しい気づきもあって、その時間も嬉しかったです。夜はりゅうさんが誘ってくださって、みんなでバスケットボールをしました。ボールがあるとやっぱりバスケットリングにシュートしたいなあと思っていたので、みんなと一緒に試合できた時間が、すごく、すごく楽しかったです。ボールがリングにシュパッと入る感覚が、とても久し振りで、またみんなで遊ぶ時間があればいいなと思いました。学生のころの競争の空気とは違う、温かい空気がとても幸せでした。
 
 
7月4日

 今朝の作業で、今季初めて、桃の収穫に入らせていただきました。今日収穫した桃は、日川白鳳です。今日はあんなちゃんとペアになって、あんなちゃんに収穫基準を教えていただきながら収穫しました。最初はあんなちゃんの収穫の補助をしながら、以前あんなちゃんから教えてもらったことを思い出しつつ、あんなちゃんの収穫の様子を見ました。あんなちゃんが桃の収穫をする姿は、どこから見ても本当に綺麗でかっこいいです。

 後半からは、私もいくつか収穫しました。日川白鳳は赤くなる品種だそうで、お尻の部分だけを見ても熟れているか分かりにくく、熟れていると思って収穫しても早採りになってしまいます。私も、「これは熟れているかな??」と思ってあんなちゃんに見てもらっても、もう少し待てそうな桃だということが何回かあり、やっぱり収穫はすごく難しいなあと感じました。

 でも、あんなちゃんから桃を受け取ってコンテナに入れる感覚、枝跡がつかないようにそっと桃を枝からもぎ取る感覚に、幸せな気持ちになりました。収穫の目安は、最後は香りで判断するといいことをあんなちゃんが教えてくれて、あんなちゃんが収穫した桃を香ってみると、桃らしいピュアで甘い香りがふわっとしました。この香りをしっかり覚えていたいです。桃メンバーのみんなの空気感も、とても温かくて素敵だなと感じて、みんなと一緒に桃の収穫に入らせていただけて嬉しかったです。もし、また入る機会があれば、みんなの力になれるように頑張りたいなと思います。

 今日も1日、ありがとうございました。今日は雨が降ったりやんだりの天気だったけれど、まえちゃんたちと田んぼや畑の草取りがたくさん進められて、嬉しかったです。明日は台風の影響で大雨らしいのですが、室内でできることを進めたいと思います。