7月5日(火)「雨上がりの虹をかける フラダンス練習 & 集中ミーティング5日目」

7月5日のなのはな

IMG_82431

 

 雨が上がり、外がキラキラと光り輝いていた今日、体育館ではアセスメントに向けてダンス練習をしました。
 この日、練習したのは『フラガール』と『レインボー』の2曲。この曲はどちらも、私たちの気持ちにピッタリと重なって、とても大好きな曲です。

 今回、『フラガール』はなのはなバンドのメンバー以外、全員で踊る構成になっています。
 体育館のステージの端から端までを、みんなが手を繋ぐように半円になり、踊る、『フラガール』。練習をしているだけでも、みんなと気持ちが1つになり、体育館中が温かい空気に包まれて、その中にいると自然と安心しました。

 この曲の途中にはれいこちゃんの一輪車でのパフォーマンスも入り、1人ひとりが力強く生きる花となり踊れることが嬉しいです。

 

IMG_8239

 

 『レインボー』は十数人によるフラダンスと、5人の傘メンバー、そこになのはなバンドの演奏とコーラスが加わっての演奏です。
 この曲は、なのはなでフラダンスを教えてくれている、ゆりかちゃんが振り付けを考えてくれたのですが、『レインボー』の歌詞にあるような優しさ、力強さ、潔さ、華やかさが引き立つような振り付けに、踊っていても前向きな気持ちになります。

 私には虹が見えるよ 零れ落ちた 涙の中に
 太陽が昇れば 君の涙に 虹が見えるんだ

 この曲のダンスを踊っていると、きっと今もどこかに私たちを待っている人がいる、私たちを呼んでいる仲間がいるというのを感じ、まだ出会ってはいないけれど、その人の流した涙にも希望の虹が見えるような気がします。
 私たちが踊っている後ろではパステルカラーの5色の傘を差してステージをクルクルと回る傘メンバーがいてくれます。5人のメンバーが私たちを守ってくれる虹の精霊のようでもあり、背景に虹を浮かび上がらせてくれます。

 

IMG_8248

 

 さあ、私たちと一緒に新しい世界を作っていきましょう。私たちの仲間になって、一緒に優しい世界を、色鮮やかな世界を作っていきませんか?
 そんな気持ちで来てくれた方を思って、歌い、踊りたいです。

 偶然にも、この日練習した2曲のフラダンスには、両手で虹を追いかける振り付け、虹を作り出す振りつけがあります。
 なのはなファミリーの周りではよく、虹が見られるのですが、私たちが踊り作り出す虹も、まだ見ぬ誰かと私たちとを繋ぐ虹となったらいいなと思います。

(ななほ)

 

IMG_8268

 

***

 

 悲観的な気持ちをなくすための集中ミーティングも、5日目を迎えました。
 今日は、自分たちが心に思い描くべき利他心の生き方を掘り下げ、考えました。午前には、チームごとに決まったテーマについて、調べ物とまとめをしていきました。

 

P7050062
〈古吉野なのはなではキキョウが咲いています〉

 

 心に傷を負い、生きづらさを抱えて摂食障害になった私たちは、決して利己的にならず、利他心を持って生きてこそ、症状から離れ、前向きな心を持ち続けることができる、といつも教えてもらいます。
 これから指針とする素晴らしい人生について、今日は、
「どのようなところが利他的であるか」
「社会に、どのようにプラスの大きな影響を与えているか」
「どのように新しい価値を生み出しているか」
 という3つの観点から、調べ物を進め、午後にはチームごとに発表し、共有しました。

 チームのみんなで調べ物をしたり、他のチームのみんなの発表や、お父さんお母さんの補足してくださる言葉を聞くうちに、利他心とはどういうことかというのを、様々な観点から知ることができて、理解が深まったように感じます。私たちの生きる方向性を、より具体的に定められた時間でした。

 

P7050068
〈チームでまとめたことや、みんなの発表を踏まえて、まとめの作文を書きました〉

 

 心に正しい理想がしっかりできると、たとえ悲観的な思考に陥ることがあっても、それに飲まれて潰れてしまうことは無くなると感じます。今日のミーティングで学んだことも、しっかりと作文にして、より良く生きる自分になるよう、積み上げていきたいです。

(せいこ)

 

***

 

P1010047
〈午後、雨上がりには、スモモの収穫や、畑の見回りや手入れへも出かけました〉

P1010048

 

P7050053
〈晩白柚の実(写真上)、バターナッツかぼちゃ(写真下)の実も、大きくなってきました〉

P7050074