「小さな判断」 せいこ

7月2日

*サマータイムが始まった!

 昨日から、サマータイムがスタート。前日から、ドキドキ、ワクワクしていて、昨日も今日も、起床時間より早いのですが、5時ぴったりに目が覚めました。
 6時からの作業は、収穫。今日は、お仕事がお休みのなおちゃんも一緒だったのがとても嬉しかったです。
「今6時20分です!」
「収穫は6時45分までに終える目標にします!」
 タイムコールをしながら、心の中で、(まだ7時にもなっていないんだ!)と、これから始まる1日を長く、たっぷり使えることがすごく贅沢に感じました。

 ナスは昨日は100キロ。今日は85キロほどの収穫。水曜、木曜を少し手加減して収穫したので、狙い通り、週末にたくさん収穫できました。暑さもあってか、やや株がバテ気味のように感じます。花も肥料が切れ気味の時に起こす症状である、雌しべより雄しべが長くなっている状態のものが多いです。明日のチームの見回りの時に、みんなにも共有したいです。

 収穫の後は、お仕事組さんのゆかこちゃんと、ナスのチャノホコリダニの防除。誠実に、きっちり作業してくれるゆかこちゃんと防除ができて嬉しかったし、防除目的なのですが、噴霧器で噴霧するので、ナスが少しでも冷却されていたらなあ、と思いながら行いました。

*ミーティングもスタート!

 悲観的な気持ちをなくすための集中ミーティング。昨日は、第1回の講義でした。るりこちゃん、れいこちゃんが、先日からお父さんと一緒にMT実行委員として準備を進めてくれていて、るりこちゃん、れいこちゃん自身がこれまで準備をしてくる中で気づいたことなどを作文で共有してくれて、すごくMTに入り込みやすくなって、有難い時間でした。

 作文を書く上で大事なのは、具体的に書くこと。抽象的に書くと、話が広がりすぎて、自分に弊害が起きている問題を明確にできない、とのことでした。なるべく具体的に書いて、問題の焦点を絞る。このことを意識して、今後も取り組んで行きたいです。

*エクセル線張り*

 夕方からは、ピーマンの誘引用のエクセル線張り。初めの段取りでは、さきちゃんとよしみちゃんが、午前にあらかじめ、ピーマンの畝の長さに合わせてエクセル線のカットを進めてくれていたので、その2人が続きを行い、私とさくらちゃんとで、畝の両端のぐらついた支柱を打ち直し、エクセル線をピンと張っても支柱が傾かないようにする役割で進めようとみんなで考えました。

 しばらくすると、やよいちゃんが来てくれて、今の時点での支柱のぐらつき加減を見てくれました。
「これくらいなら、支柱を打ち直すペアは無しで大丈夫だと思う。エクセル線もそこまでピチピチに張るものじゃないし、この時間で終わらすなら、もう、エクセル線を張ってしまおう!」
 時間対効果を考えた、すごく美しい判断だと感じました。私もやよいちゃんのような、判断ができるようになりたいと思いました。

 私とさきちゃんとで、残りのエクセル線をカットし、さくらちゃんとよしみちゃんで、エクセル線を張り、やよいちゃんが、間の支柱とエクセル線とを結びつける。ペア同士は声を掛け合いながら、それぞれの役割に徹していました。
 途中で、お父さんも来てくださり、上段のエクセル線の位置をもう10センチほど低くしたほうが良いことを教えてくださいました。
確かに言われてみると、位置が高いです。大きくなったピーマンを想像して、このとき張っていた上段のエクセル線の位置を見てみると、枝がこの高さまで伸びてくるようなイメージはしにくかったです。

 作業の流れが出来てくると、自分の役割に夢中になりすぎて、肝心のピーマンに対してどのような効果をもたらすものか、ということを考えていませんでした。後、「ピーマンのことは、さきちゃんが全部分かっているものだから」と、どこか、自分は考えなくて良いんだ、という気持ちもあったのかもしれません。自分は何も出来ないし、自分が口出しするのは憚られる、というどこか恐怖のような気持ちもあって、自分の役割以外のことは、何も考えなくなる自分になっていました。
 いつだって、幅広く、視野広く意識を向けられるようになりたいです。
 そのためには、昨日のハウスミーティングでお父さんから教えてもらったように、普段の何気ない出来事でも、誰かに頼りきるんじゃなくて、心の中で小さな判断をしていく必要があると感じました。

 エクセル線カットと、エクセル線張りが終わって、最後は5人で追い越し方式で、スズランを片手に走りながら、間の支柱とエクセル線を結びつける作業。これが、リレーみたいにすっごく楽しくって、エクセル線張りは自分の大好きな作業の一つになりました。

 お昼に、お仕事組さんたちとも一緒に、みつきちゃんたちが育ててくれたスイートコーンや、りなちゃん、まなかちゃんが作ってくれた梅ジャムのサンドイッチが頂けたのもすごく幸せでした。

 今日も1日ありがとうございました。おやすみなさい。