「論理立てて考えること」 しなこ

6月30日

 夕方のハウスミーティングの時間も嬉しかったです。
「小説について」のテーマで、自分は国語での文章理解が苦手だったことについて話をさせてもらいました。一緒に聞いてくれた子にも共感してもらったところがあり、お父さんが話を広げてくださって、お話が聞けたことが嬉しかったです。
 文章理解が苦手だということには、2つの理由があって、論理的に考えを積み上げていくのが苦手だということと、言葉に関して弱いということでした。
 論理的に物事を考えることは、女性は特に苦手だということでした。自分はどちらにも当てはまるなと思いました。
 お父さんは論理が必要、大切だと教えてくださいました。
 人生においても論理は必要だと。
 何も考えずに行き当たりばったりの人生では、いい人生とは言えない。
 お父さんのお話を聞かせてもらって、こうなりたい、という理想や、プラン、自分の意志を持って生活していきたいと改めて思いました。
 話の中で、
「心が変わると行動が変わる。行動が変わると習慣が変わる。習慣が変わると人格が変わる。人格が変わると運命が変わる」
 ということをお父さんが話してくれました。
 部活でよく言われている言葉でもあるとのことでしたが、自分たちにとってもいい言葉だなと思いました。
 他の子の話や、お父さんの話もたくさん聞かせてもらえて、ハウスイーティングの時間が楽しかったです。

 明日からはサマータイムになって、ミーティングも始まるということで、楽しみだし頑張りたいです。
 ありがとうございました。