「自分を鍛えて意識高く」 つき

6月26日

 今日は桃がたくさん採れました。
 一昨日の夜に雨が降ってしまったので、昨日の桃の収穫を最低限にした分、今日は200玉以上収穫できました。
 糖度測定をすると、13度以上のものがかなり増えてきていて、今日の最高は、糖度15が1玉ありました。
 玉の大きさも、大きなものが増えていて、立派な桃を収獲して嫁入りできることが、すごく嬉しいです。
 私も幸せな気持ちになります。

 朝に収穫をしているとき、採った桃がしっかり熟しているかどうか、収穫メンバーで味見をしてみました。
 1つ目の桃は、包丁を入れた時に、柔らかそうな感じがすぐに見て取れて、味見をしてみても、甘くて熟していることが分かりました。
 2つ目の桃は、1つ目の桃よりも、少し色が緑っぽく、若そうなものでした。
 包丁を入れると、少しだけシャキッとしている感じで、硬そうでした。
 味は、渋みと酸味が強めで、甘さがまだのっていませんでした。
 見た目では、少しの違いのように見えたけれど、切って味見をしてみると、その違いの大きさがよく分かりました。

 見た目の違いも、あんなちゃんに教えてもらって見比べてみると、だんだんと分かってきました。
 少し緑っぽさが残っている部分があっても、その緑が黄味がかっているか。
 白は白でも、パールホワイトのような真っ白か、少しオレンジっぽさがある白か。
 言葉ではうまく説明できないけれど、自分の感覚的に、色が浅いか深いか、という印象でした。
 それが分かっても、樹についている実を見ると、どうしても迷ってしまって、恐る恐る採ってみる、というふうになってしまいます。
 
 でも、その違いが分かっただけでも、見分けるのが少し明確になったと感じます。
 自分の感覚と、目を慣れさせて、鍛えていく必要を毎日感じますが、それが楽しくもあります。
 これから、加納岩白桃が穫れ始めたら、もっとスピードアップしていかないといけないと思うので、今から自分を鍛えて、意識高く作業していきたいです。