6月24日(金)「小豆と黒大豆の定植デー! & 白桃“はなよめ”収穫3日目」

6月24日のなのはな

P6241293

 

 1日、小豆と黒大豆の植え付けを進めました。
 小豆は、第1鉄塔畑、崖崩れハウス前下畑、交番先畑、川向こう畑の4枚を植え付けました。
 畝間1.2メートル、株間30センチで、本葉が畝に対して垂直になるように、揃えて植え付けました。

 

P6241299
〈畝には、鍬で植え穴を掘っていきました〉

P6248031

 

 午前中は、第1鉄塔畑、崖崩れハウス前下畑の半面を植え付けました。
 作業では、お父さんが、手の空く人がいない流れを考えて、教えてくれました。
 苗床の苗をスコップで掘って、育苗トレーにのせる人1人、苗の乗ったトレーを運ぶ人1人、苗を植え付ける印のところに置いていく人2人で、あとの人は植え付けをする、という方法です。

 

P6241292

 

 私は苗掘りをしました。畑につくと、何人かの人で最初に苗床に水やりをして、水やりができたところからスコップで掘り上げていきました。
 苗床の苗は6条あり、1条ずつスコップで掘って、トレーに乗せていきました。苗運びのりんねちゃんが苗を運び続けられるように、運べる苗を切らさないようにするのは、緊張感があって、上手く回っていくのが楽しかったです。

 

P6240040

P6240039

 

 畑ごとに、一番よい進め方は、違っていました。
 交番先畑は長方形で縦に長い畑なので、奥・真ん中・手前の3スパンに区切って、奥から1スパンずつ植え付けていきました。そうすることで、長い距離の行き帰りがなくなると、お父さんに教えてもらいました。

 植え付けたところから、水やり部隊の人がホースで水やりをしてくれました。

 

P6240042

 

 17時頃からは、保育園前畑の半面に黒大豆の植え付けをしました。植え付け方は小豆と同じで、株間は50センチで植えました。
 水やりは一部、ホースでやり、大部分はみんなでジョーロで水やりをしました。
 帰ってきてくれたお仕事組さんや、他作業からヘルプに来てくれたみんなと、水やりを終わらせることができて嬉しかったです。

(さくら)

 

***

 

P6248030

 

 今季の桃の収穫が始まってから、今日で3日目。今は「はなよめ」を収獲しています。早生品種なので少し小ぶりではありますが、収穫をしていると桃の甘い香りに包まれて、本当に幸せな気持ちになります。

 2日目の昨日は、初日よりもたくさんの桃が採れました。予想以上の収穫が嬉しかったです。
 今年は、桃作業に入るメンバー全員が収穫も補助もできるというようにしたいと、あんなちゃんが言ってくれました。収獲初日からあんなちゃんが収穫基準や収穫のやり方、コツを教えてくれました。

 

P6241304

 

 なのはなファミリーの桃は、樹熟し白桃です。早採りにならないように、けれど熟しすぎないように、本当に今日しかないというピンポイントで収穫をしていきたいです。その判断がとても難しいですが、あんなちゃんが、分からないことは何でも教えてくれます。そうしながら、日に日に、熟しているか、もう1日待てるか、という判断ができるようになってきました。

 3日間でも毎日収穫をさせてもらっていると、昨日よりも今日と、迷わずに判断し、適切な桃を収穫できてきているのが、自分たちでも実感できることが、すごく嬉しいです。

 今日は、朝の時間に収穫をしました。桃の収穫は、色や香りで熟し具合を判断して収穫するので、日中に日が照ってきてしまうと、光の反射で色が分かりにくく、適切な判断がしにくいのですが、今日はまだ日があまり射していない9時までの時間で収穫ができたので、とてもやりやすかったです。昨日、一昨日よりも収量が落ち着いていたこともあり、朝の時間で収穫を終えることができました。

 

P6248028

 

 日中は、修正摘果を進めました。硬核期が終わってきて、日に日に桃の実が肥大してきているので、急いで進めています。
 収穫かごを持ちながら摘果をして、摘果した桃はコンテナに集めています。集めた摘果桃は、これから加工してコンポートなどにできたらと思っています。大きくなってくると、採ってしまうのがもったいないと思いますが、無駄にならないと思うと、コンテナにたくさんたまっていくのが嬉しくもなってきました。

 

P6241322
〈摘果した桃は、コンポートにしていきます〉

 

 たまに袋の中で落果してしまっているものもあり、そういうものも見落とさないように気を付けて、回収しながらやりました。摘果をしながら、良い実があったら、回収した袋で袋掛けをして、1つでも良い桃を採れるように、みんなで進めていきました。

 桃と同時に、スモモの収穫も始まっています。今は小さめの2本の樹の収穫に入っています。一昨日に初収穫をしましたが、2回目の今日は倍以上、20キロ以上のスモモが採れました。

 

P6248018

P6248024

 

 スモモは桃の収穫ほどシビアではないものの、早採りにならないように注意します。3分の2程度が赤く色付いているもの、全体的にまだらに赤くなってきていて、緑が黄色になってきているものを収獲していきました。桃の摘果をしているようで、サクサクと収穫していけるのも、桃と違った楽しさがありました。
 スモモも樹によって品種があり、果肉の色や味わいも少しずつ違ってくるので、これからその違いも感じられるのが楽しみです。

(つき)