「熟れた桃」 まなか

6月21日

 午前中に初めて桃を収穫させてもらいました。
 収穫どころか初めて、あんなに熟れた桃が木になっているのを見ました。
 袋を破った時に、ふわっと桃のいい香りが漂う瞬間にうっとりとします。
 白い桃の表面を熟れているかチェックするのも、赤ちゃんに触るような気持ちになりました。あたりが出ないようにと収穫していくのは、とても集中力がいるんだなあと、びっくりしました。

 あんなちゃんが収穫するのも手伝わせて貰ったのですが、どの桃にするのか目星をつけるのも、袋を破いて桃を見るのも、枝から実を離すのも、本当に早くて丁寧で綺麗でした。

 途中で、
「どうしてこういう風に作業をするかの理由が分かれば、収穫の仕方の正解が分かる」
 と教えてくれたことが嬉しくて、本当にそうだなと思いました。
 桃の収穫だけでなくても、ちゃんと理由が分かって行動していきたいなと思います。

 午前中には梅の全収穫もさせてもらいました。
 今年の収穫量は105.5㎏でした。
 そのうちの1.2㎏は南高梅で、南高梅は初収穫だったようで、肉厚な果肉が楽しみだねと言ってみんなで喜べたのも嬉しかったです。
 取り合えず梅の収穫が終わったので一安心しました。
 あとは悪くなる前に早く加工したいなと思います。

 午後、りなちゃんやなっちゃんと話しながらサワーを漬けたり、準備をしたり出来た時間が嬉しかったです。
 2人とも、とても優しくて、あわあわと私が困っていても一緒に考えてくれたり、今後のことの相談に乗ってくれたり、とても安心しました。
 桃の収穫とも被ってしまったので、河上さんも考える事たくさんで大変そうなのですが、様子を気にしてくださることも嬉しいです。
 あと少し! 美味しい梅になるように、「美味しくなーれ!」の気持ちたっぷりで作業していきたいなと思っています。
 どんどん追熟して黄色くなって、いい香り一杯になっていく梅たちに、「ちょっと待っててー!」と何度も声をかけてしまうくらいに慌てちゃうのですが、どうどう……と落ち着いて可愛い梅たちを美味しくしていきたいです。んふふ。

 あと少し、といえば24日に生まれる予定の、うずらの子たちもそうです。
 ああ、とってもとっても楽しみだけれど準備がもうちょっと! この1週間はなんだか忙しそうです。

 石榴の花を見るたびに心がぐわぐわと広がって嬉しい気持ちになります。
 ぱっと明るいお花も、あの不思議な形も、ぎゅっと甘酸っぱい味も大好きです。
 石榴の木がある、あの窓を見上げるのも好きだなあと思います。
 夏はたくさんお花があってわくわくしちゃう。向日葵が咲き始めたことも、ほこほこと嬉しいです。

 今夜もたっぷりよく眠ります。
 雨の中、夢を見るのも大好きです。